エラー 15401 のトラブルシューティング方法

適用対象: Microsoft SQL Server 2005 Standard EditionMicrosoft SQL Server 2005 Express EditionMicrosoft SQL Server 2005 Developer Edition 詳細

概要


追加すると、Microsoft Windows NT ユーザーまたは Microsoft Windows NT グループ ログインとして Microsoft SQL Server、または 1 つのドメイン内のサーバーから別のドメイン内のサーバーにログインを移動するときは、次のエラーが表示されます。

エラー 15401 が発生します。 Windows NT のユーザーまたはグループ '%s' が見つかりませんでした。名前をもう一度確認してください。
この資料では、この問題をトラブルシューティングする方法と、エラーの考えられる原因について説明します。

ログインが存在しません

  1. ドメイン内に Windows のログインがまだ存在していることを確認します。ネットワーク管理者は、特定の理由から、Windows ログイン削除可能性があり、SQL Server にログイン アクセス権を付与することはできません。
  2. ドメインとログイン名が正しくスペル チェックは、ことを確認し、次の形式を使用しています。
    Domain\User
  3. ログインが存在しが正しいこと、エラーが引き続き発生する場合は、この資料の以下のセクションに進みます。

セキュリティ識別子を重複します。

Windows ドメインで、ドメイン内の Windows ログインに一意のセキュリティ識別子 (Sid) が自動的に割り当てられます。Windows ログインを SQL Server ログインとして追加する場合、SID は、SQL Server のシステム テーブルに格納されます。既存の SQL Server ログインと同じ SID を持つ新しいログインを追加しようとすると、15401 エラーが発生します。


注: SQL Server 2005 では、Sid の重複は許可されていません。
  1. マスターに対する次のコードを実行するかどうかは、エラーの原因を特定するには、データベースのsysadminロールのメンバーとして SQL Server にログオンしているときにします。
    SELECT name FROM syslogins WHERE sid = SUSER_SID ('YourDomain\YourLogin')
  2. このクエリから行が返された場合、問題の原因は、重複する SID です。
  3. このシナリオの潜在的な原因の 1 つ別のドメイン内のサーバーから master データベースを読み込んでいます。このドメインに追加しようとしているログインと同じ SID をドメイン内のログインのいずれかがあります。これは、複製または架空のシステムがある環境でも発生する可能性があります。
  4. Sp_revokeloginを使用して、一致する SID を持つログインを削除するかしてください、して、既存のログインでは、古いドメインから新しいドメインにログインするログイン名を正しくマップします。これを行う方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックして:

    314546 SQL Server を実行しているコンピューター間でデータベースを移動する方法

認証に失敗しました

何らかの理由でログインが (同じまたは別のドメイン) に存在するドメインのドメイン コント ローラーが利用できない場合、エラー 15401 が発生が表示される場合があります。

  1. ログインが SQL Server とは異なるドメインにある場合は、適切な信頼関係がドメイン間で存在することを確認します。
  2. ログインのドメイン コント ローラーが SQL Server を実行しているコンピューターからpingコマンドを使用してアクセスできることを確認します。IP アドレスとドメイン コント ローラーの名前の両方を確認してください。
    Ping コマンドの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。

    102908と Windows 2000 または Windows NT の TCP/IP 接続のトラブルシューティング方法

大文字小文字の区別

大文字の問題は、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されてが発生している可能性があります。
245768 case-sensitive の Unicode 版の照合順序と Windows NT ログイン

ここでは、 sp_configureまたはsp_helpsortストアド プロシージャをする場合は、大文字と小文字の並べ替え順序または SQL Server のインスタンスの照合順序を決定する使用します。サーバーが大文字小文字を区別する場合の手順の資料 (245768) が正常にログインを追加します。

2770837の修正: 大文字小文字を区別する SQL Server 2008 インスタンスにログインを追加すると、エラー メッセージ"Windows NT ユーザーまたはグループ 'Domain_name\User_name' が見つかりませんでした"
このような状況は、ログインとして SQL Server 2008 に Microsoft Windows NT ユーザーまたはグループを追加しようとするときに問題が発生しました。サーバーが大文字の場合は、更新プログラム 2770837 の「解決方法」セクションを参照してください。

ローカル アカウント

ローカル (ドメイン以外の) アカウントには、特別な処理が必要です。SQL Server を実行しているローカル コンピューターからローカル アカウントを追加しようとしている場合は、正しい手順については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

322988 sp_grantlogin"NT authority \system"は、Microsoft Windows NT 4.0 で障害が発生しました。

  1. Windows NT 4.0 で SQL Server ログインとしてローカル システム アカウントを追加するには、Q322988 のマイクロソフト サポート技術情報の記事でプロシージャを表示します。
  2. 定義済みのローカル グループを追加すると、ドメインと組み込みを使用する必要があります。
    詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

    定義済みの Windows NT グループにアクセスを許可するのには216808の使用 BUILTIN\Group

名前解決

ログインまたはグループの追加に関連するコンピューターの名前解決に問題がある場合、エラー 15401 が発生することがあります。

確認するなど、WINS、DNS、HOSTS または LMHOSTS)、名前解決のメカニズムが正しく構成されています。