Windows Server 2003 ファミリで、起動、シャットダウン、ログオン、およびログオフの詳細な状態メッセージを有効にする方法

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。316243


重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

256986 Microsoft Windows レジストリの説明

概要

この資料では、起動、シャットダウン、ログオン、およびログオフの詳細な状態メッセージが表示されるように Windows を構成する方法について説明します。詳細な状態メッセージは、起動、シャットダウン、ログオン、またはログオフに時間がかかる現象のトラブルシューティングに役立てることができます。

起動、シャットダウン、ログオン、およびログオフの詳細な状態メッセージを有効にする方法

グループ ポリシー オブジェクト エディタを使用するか、Windows レジストリを編集することによって、詳細な状態メッセージを有効にできます。

グループ ポリシー オブジェクト エディタを使用して詳細な状態メッセージを有効にする

グループ ポリシー オブジェクト エディタを使用して詳細な状態メッセージを有効にするには、状況に適した方法を使用します。

ドメイン環境

ドメイン環境内で、コンピュータのグループに対して詳細な状態メッセージを有効にするには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントし、[Active Directory ユーザーとコンピュータ] をクリックします。

  2. ポリシー設定を適用するドメインまたは組織単位のコンテナを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [グループ ポリシー] タブをクリックします。

  4. [新規] をクリックし、新しく作成するグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の内容を表す名前を入力します。

  5. 作成した新規の GPO をクリックし、[編集] をクリックします。

  6. [コンピュータの構成]、[管理用テンプレート] の順に展開して、[システム] をクリックします。

  7. 右側のウィンドウで、[詳細な状態メッセージを表示する] をダブルクリックします。

  8. [有効] をクリックし、[OK] をクリックします。

  9. グループ ポリシー オブジェクト エディタを閉じて、[OK] をクリックし、Active Directory ユーザーとコンピュータを終了します。

: [起動 / シャットダウン / ログオン / ログオフの状態メッセージを削除する] 設定が有効になっている場合、前述の設定は無視されます。

スタンドアロン コンピュータまたは単一のコンピュータ
スタンドアロンのコンピュータを使用している場合、または 1 台のコンピュータのみで詳細な状態メッセージを有効にする場合には、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [名前] ボックスに gpedit.msc と入力し、[OK] をクリックします。

  3. [コンピュータの構成]、[管理用テンプレート] の順に展開して、[システム] をクリックします。

  4. 右側のウィンドウで、[詳細な状態メッセージを表示する] をダブルクリックします。

  5. [有効] をクリックし、[OK] をクリックします。

  6. グループ ポリシー オブジェクト エディタを閉じて、[OK] をクリックし、Active Directory ユーザーとコンピュータを終了します。

: [起動 / シャットダウン / ログオン / ログオフの状態メッセージを削除する] 設定が有効になっている場合、前述の設定は無視されます。

レジストリ エディタを使用して詳細な状態メッセージを有効にする

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。



レジストリを編集して有効な詳細状態メッセージを使用するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  2. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。

  3. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
  4. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

  5. verbosestatus と入力し、Enter キーを押します。

  6. 新しく作成したキーをダブルクリックし、[値のデータ] ボックスに 1 と入力して、[OK] をクリックします。

  7. レジストリ エディタを終了します。

: 以下のキーが存在し、その値が 1 に設定されている場合、Windows の状態メッセージは表示されません。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\DisableStatusMessages

詳細

詳細ログが無効になっている場合でも、コンピュータの起動、シャットダウン、ログオン、およびログオフ時に、"個人設定を適用しています..." や "コンピュータの設定を適用しています..." などの、通常の状態メッセージは表示されます。しかし、詳細ログが有効になっていると、"RPCSS が開始しています..." や "コンピュータ グループ ポリシーが終了するのを待っています..." などの、より詳細な情報が表示されます。
プロパティ

文書番号:325376 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック