Windows Server 2003、Windows XP、および Windows 2000 で Diskpart.exe を使用してデータ ボリュームを拡張する方法


概要


この資料では、Diskpart.exe コマンド ライン ユーティリティを使用して、データ ボリュームを未割り当ての領域に拡張する方法について説明します。

詳細


Diskpart.exe ユーティリティを使用して、コマンド ライン インターフェイスでディスク、パーティション、およびボリュームを管理することができます。Diskpart.exe は、ベーシック ディスク、ダイナミック ディスクの両方に対して使用可能です。コンテナに領域を追加する機能を持つハードウェア RAID 5 コンテナ上に NTFS ボリュームが存在する場合、Diskpart.exe を使用して、ディスクをベーシック ディスクとしたまま、NTFS ボリュームを拡張することができます。


データを維持したまま、既存の領域に未割り当ての領域を統合するには、extend コマンドを使用します。


extend コマンドの必要条件は、次のとおりです。
  • ボリュームが NTFS ファイル システムでフォーマットされている必要があります。
  • ベーシック ボリュームの場合、拡張用の未割り当ての領域が、同一ディスク上で連続した次の領域にある必要があります。
  • ダイナミック ボリュームの場合、未割り当ての領域として、システムの任意のダイナミック ディスク上の任意の空き領域を指定できます。
  • データ ボリュームの拡張のみがサポートされています。システム ボリュームまたはブート ボリュームは、拡張できず、次のエラーが表示されることがあります。
    DiskPart はボリュームを拡張できませんでした。拡張するのに有効なボリュームかどうか確認してください。
  • システム ページ ファイルがパーティションに含まれている場合は、パーティションを拡張できません。拡張しないパーティションにページ ファイルを移動してください。
パーティションまたはボリュームを拡張するには、最初にボリュームを選択して、フォーカスを与える必要があります。その後、拡張する領域の大きさを指定できます。ボリュームを拡張するには、次の手順を実行します。
  1. コマンド プロンプトで diskpart.exe と入力します。
  2. list volume と入力して、コンピュータ上の既存のボリュームを表示します。
  3. Select volume volume number と入力します。volume number は、拡張するボリュームの番号です。
  4. extend [size=n] [disk=n] [noerr] と入力します。パラメータは次のとおりです。
    size=n
    現在のパーティションに追加する領域 (MB 単位)。サイズを指定しない場合、連続した次の未割り当ての領域すべてを使用して拡張されます。


    disk=n
    ボリュームを拡張するダイナミック ディスク。size=n に等しい領域がディスク上に割り当てられます。ディスクを指定しない場合、現在のディスク上のボリュームが拡張されます。


    noerr
    スクリプト専用です。このパラメータを指定すると、エラーの発生時に、Diskpart がエラーを無視してコマンドの処理を継続するようになります。noerr パラメータを指定しない場合、エラーが発生すると、Diskpart はエラー コードを表示して終了します。
  5. Diskpart.exe を終了するには、exit と入力します。
extend コマンドの完了時、Diskpart で正常にボリュームが拡張されたことを示すメッセージが表示されます。ボリューム上のデータを残したまま、既存のドライブに新しい領域が追加されます。


: Microsoft Windows XP および Microsoft Windows 2000 では、現在ダイナミック ディスク上にあるシンプル ボリュームが最初にベーシック ディスク上で作成されていた場合、Diskpart.exe を使用してそのシンプル ボリュームを拡張することはできません。拡張できるのは、ディスクがダイナミック ディスクにアップグレードされた後で作成されたシンプル ボリュームのみです。最初にベーシック ディスクで作成された、ダイナミック ディスク上のシンプル ボリュームを拡張しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。この制限は、Microsoft Windows Server 2003 にはありません。
DiskPart はボリュームを拡張できませんでした。

拡張するのに有効なボリュームかどうか確認してください。

: Windows Server 2003 および Windows XP には、Diskpart.exe が基本オペレーティング システムの一部として含まれています。


Windows 2000 用の Diskpart.exe コマンド ライン ユーティリティをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
: ダイナミック ディスクに変換する前には、更新版の BIOS、ファームウェア、ドライバ、およびエージェントがあるかどうか、システムの製造元に問い合わせることをお勧めします。