DCPROMO 実行時に一部の IIS フォルダのアクセス許可が保持されない

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

現象

Microsoft Windows Server 2003 メンバ サーバーをドメイン コントローラに昇格する際、そのサーバーにインターネット インフォメーション サービス (IIS) がインストールされていると、次の問題が発生することがあります。
  • HTTP 圧縮をサポートするクライアントによって圧縮ファイルが要求されているにもかかわらず、圧縮ファイルが一時フォルダ (キャッシュ ディレクトリ) に保管されません。
  • ASP Compiled Templates フォルダにファイルがまったくキャッシュされません。

原因

DCPromo.exe によるメンバ サーバーのドメイン コントローラへの昇格処理で、一部のフォルダのアクセス許可がリセットされます。昇格の処理中、3 つのフォルダのアクセス制御リスト (ACL) が正しく設定されません。

詳細

また、アプリケーション イベント ログには次のログが記録されていることもあります。
以下のフォルダのアクセス許可を確認すると、IIS_WPG および NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE グループにこれらのフォルダへのアクセス許可が与えられていないことがわかります。
  • systemroot\Help\IISHelp\Common
  • systemroot\System32\Inetsrv\ASP Compiled Templates
  • systemroot\IIS Temporary Compressed Files

解決方法

フォルダへのアクセス許可を手動で設定する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[エクスプローラ] をクリックします。[マイ コンピュータ] をダブルクリックして、システム ドライブ (通常は C ドライブ) をダブルクリックし、[WINDOWS] または [WINNT] をダブルクリックします。
  2. [Help] をダブルクリックし、[iisHelp] をダブルクリックします。次に、[common] を右クリックして [共有とセキュリティ] をクリックします。
  3. [セキュリティ] タブをクリックし、[追加] をクリックします。次に、IIS_WPG と入力し、[OK] をクリックします。
  4. [IIS_WPG] が選択された状態で、以下の項目に対応する [許可] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
    • 読み取りと実行
    • フォルダの内容の一覧表示
    • 読み取り
  5. systemroot\system32\inetsrv\ASP Compiled Templates フォルダのプロパティ ダイアログ ボックスの [セキュリティ] タブを開き、IIS_WPG グループにフル コントロールのアクセス許可を与えます。
  6. systemroot\IIS Temporary Compressed Files フォルダに対しても、手順 5. を繰り返し実行します。
NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE へのアクセス許可を手動で設定するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに %systemroot%\Help\iisHelp と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [Common] フォルダを右クリックし、[共有とセキュリティ] をクリックします。
  3. [セキュリティ] タブをクリックし、[追加] をクリックします。次に、NETWORK SERVICE と入力し、[OK] をクリックします。
  4. [NETWORK SERVICE] をクリックし、[許可] 列の下にある以下のチェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
    • 読み取りと実行
    • フォルダの内容の一覧表示
    • 読み取り
  5. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。%systemroot%\system32\inetsrv と入力し、[OK] をクリックします。
  6. [ASP Compiled Templates] フォルダを右クリックし、[共有とセキュリティ] をクリックします。
  7. [セキュリティ] タブをクリックし、[追加] をクリックします。次に、NETWORK SERVICE と入力し、[OK] をクリックします。
  8. [NETWORK SERVICE] をクリックし、[許可] 列の下にある [フル コントロール] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  9. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。%systemroot% と入力し、[OK] をクリックします。
  10. [IIS Temporary Compressed] フォルダを右クリックし、[共有とセキュリティ] をクリックします。
  11. [セキュリティ] タブをクリックし、[追加] をクリックします。次に、NETWORK SERVICE と入力し、[OK] をクリックします。
  12. [NETWORK SERVICE] をクリックし、[許可] 列の下にある [フル コントロール] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
これらの手順を完了したら、IIS 管理サービスを再起動します。再起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、Services.msc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [IIS Admin] を右クリックし、[再起動] をクリックします。

状況

マイクロソフトでは、この問題を Microsoft Windows Server 2003 の問題として認識しています。

関連情報

HTTP 圧縮と ASP のテンプレート キャッシュの詳細については、製品ドキュメントを参照してください。ドキュメントを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
ドキュメントには IIS マネージャからもアクセスできます。
このヘルプ機能にアクセスする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

815127 [HowTo] IIS 6.0 ヘルプ ドキュメントへのアクセス方法
プロパティ

文書番号:332097 - 最終更新日: 2005/10/19 - リビジョン: 1

フィードバック