IIS 6.0 では、デフォルトで [親のパスを有効にする] チェック ボックスがオフになっている

サポートが終了した KB の内容についての免責事項

この記事は、マイクロソフトがサポートを提供しなくなった製品について記述しています。 したがって、この記事は「現状のまま」で提供され、更新されることはありません。

現象

インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 で、実行している ASP (Active Server Pages) ページを表示しようとすると、ブラウザに以下のエラー メッセージのいずれかが表示されることがあります。



Microsoft Internet Explorer の [HTTP エラー メッセージを簡易表示する] チェック ボックスがオンになっていない場合、次のエラー メッセージが表示されます。

Server.MapPath() エラー 'ASP 0175 : 80004005' 許可されていない Path の文字です

または
Active Server Pages エラー 'ASP 0131' 許可されていない親パスです /<%path%>/<%filename.ext%>, 行 <%number%> 親ディレクトリを示す '..' は、インクルード ファイル '<%filename.ext%>' に含められません。

Microsoft Internet Explorer の [HTTP エラー メッセージを簡易表示する] チェック ボックスがオンになっている場合、次のエラー メッセージが表示されます。

ページを表示できません
HTTP 500 - 内部サーバー エラー
HTTP エラー メッセージの簡易表示を無効にすることについての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


294807 [HOWTO] Internet Explorer 5.x および 6.x の "HTTP エラー メッセージの簡易表示" 機能をサーバー側で無効にする方法

原因

[親のパスを有効にする] オプションがオンになっている必要のある ASP メソッドがアプリケーションによって呼び出された場合に、このエラー メッセージが表示されます。正確なエラー メッセージは、呼び出されるメソッドによって異なります。



IIS 5.0 では、デフォルトで、[親のパスを有効にする] オプションがオンになっていますが、IIS 6.0 では、デフォルトで [親のパスを有効にする] オプションがオフになっています。

状況

この動作は仕様です。

詳細

[親のパスを有効にする] オプション (AspEnableParentPaths メタベース プロパティ) を有効にすると、現在のディレクトリの相対パス (../ の使用) が許可され、MapPath などの関数への呼び出しで ".." を使用できます。このプロパティを True に設定すると、インクルード パスを使用してアプリケーションのルート ディレクトリの外部にある重要なファイルや機密ファイルにアクセスできるため、セキュリティ上の危険が生じることがあります。



アプリケーションが、#include サーバー側インクルード ディレクティブを含む Web ページを保持し、".." を使用して親ディレクトリを参照する場合、IIS 6.0 でデフォルトの設定を使用してアプリケーションを実行すると、この問題が発生します。

回避策

アプリケーションを変更せずにこの問題を解決するには、以下の手順に従います。

  1. [スタート] ボタンをクリックして、[管理ツール] をポイントし、[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャ] をクリックします。

  2. 左ウィンドウでコンピュータ名をダブルクリックし、[Web サイト] をダブルクリックします。

  3. ASP アプリケーションを格納する Web サイトとディレクトリを見つけます。

  4. アプリケーション サイトまたはディレクトリを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  5. [ホーム ディレクトリ] タブをクリックして、[構成] をクリックします。

  6. [オプション] タブをクリックし、[親のパスを有効にする] チェック ボックスをオンにします。

  7. [OK] を 2 回クリックします。

関連情報

IIS 4.0 および IIS 5.0 で親のパスを無効にする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


184717 MetaBase の AspEnableParentPaths MetaBase プロパティは False に設定する必要がある
FrontPage 2000 アプリケーションでのこのエラーの解決方法についての関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


276548 [FP2000] データベース結果領域の ASP ページを参照すると ASP エラー 0131 が発生する

IIS 6.0 で発生することがあるこのエラーと他の ASP エラーのトラブルシューティングの詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

プロパティ

文書番号:332117 - 最終更新日: 2007/08/10 - リビジョン: 1

フィードバック