2016 年 10 月 27 日 — KB3197954 (OS ビルド 14393.351)

適用対象: Windows 10, version 1607Windows Server 2016

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • Internet Explorer 11、スタート、エクスプローラー、アクション センター、グラフィックス、および Windows カーネルの信頼性を向上しました。
  • System Center Operations Manager (SCOM) 管理コンソールが状態ビューでクラッシュしていた問題を修正しました。
  • HTTP トンネリングが有効化されていないリモート デスクトップ ゲートウェイに 32 ビット アプリケーションから接続する際の問題を修正しました。
  • 更新プログラムが永続的にインストールされていた場合でも、システム リセットを実行した際に更新プログラムが復元されない問題を修正しました。
  • Windows 10 Home からアップグレードした Windows 10 Pro デバイスで、ドメイン ログオンの試みが失敗する問題を修正しました。
  • ネットワーク ログオンのアクセス許可を持たない管理者以外のユーザーがログオンに失敗すると、その回数が累積的にカウントされ、デバイスが BitLocker 回復に移行する頻度が高くなる問題を修正しました。
  • HTTP Strict Transport Security (HSTS) プリロード リストを更新することで Web サイトのサポートを強化しました。
  • グループ ポリシーを使用してユーザーによる Windows Update 経由でのオペレーティング システムのアップデートをブロックしている IT 管理者のサポートを強化しました。
  • エクスプローラーでコンテキストに沿った通知を実現するために通知フレームワークの信頼性と安定性を向上しました。
  • 暗号化ファイル システム (EFS) が無効化されている場合に、System Center Configuration Manager でバックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) を経由してインベントリ アップロードを実行できない問題を修正しました。
  • USB、Wi-Fi、クラスタリング、セットアップ、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、ライセンス、PowerShell、コンポーネント オブジェクト モデル (COM)、Windows カーネル、グラフィックス、および Bluetooth に関するその他の問題を修正しました。

影響を受けるすべてのファイルの一覧については、KB3197954 をご覧ください。