2016 年 9 月 13 日 — KB3185614 (OS ビルド 10586.589)

適用対象: Windows 10, version 1511

この更新プログラムには、品質の向上とセキュリティ修正プログラムが含まれています。このアップデートで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • Internet Explorer 11、USB、および .NET Framework の信頼性が向上しました。
  • [ユーザー アカウント コントロール パネル] の [環境変数の変更] へのリンクが正しく機能しない問題を修正しました。
  • 以前インターネットにアクセスしていたデバイスが、SSL サーバーへのインターネット アクセスがないネットワークに参加すると、正しくない時刻と日付が使用される問題を修正しました。
  • 固定プロファイルのあるユーザーがスタート メニュー、Cortana、検索、一部のプレインストール アプリを使用できない問題を修正しました。
  • Windows インストーラー (MSI) を使用してパッケージのインストール後に、再起動またはサインアウトして、再度デバイスにサインインしないと、コマンド ライン ユーティリティを実行できない問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11 で [リンク ドキュメントをすべて印刷する] が機能しない原因になっていた問題を修正しました。
  • アクセス ポイント名 (APN) データベースに新しいエントリを追加して、ネットワークのサポートを強化しました。
  • Windows Media Player から Windows Media オーディオ (WMA) 形式で CD を取り込む際のコピー防止オプションを削除しました。
  • 過剰なセキュリティ ログ、Windows Management Instrumentation (WMI)、コンシューマー ストレージ、[アドオンの一覧] グループ ポリシー オブジェクト、モバイル ブロードバンド、フィルター ドライバー、Internet Explorer 11、Windows Media Player、グラフィック、改訂された夏時間、および Windows Shell に関するその他の問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11、Microsoft Graphics コンポーネント、Microsoft Edge、Windows のセキュリティで保護されたカーネル モード、Windows SMB サーバー、Windows カーネル、Windows のロック画面、Adobe Flash Player 用のセキュリティ更新プログラム。

この更新プログラムに含まれるセキュリティ修正プログラムの詳細と、更新されるファイルの全リストについては KB3185614 をご覧ください。