2016 年 7 月 12 日 — KB3172985 (OS ビルド 10586.494)

適用対象: Windows 10, version 1511

この更新プログラムには、品質の向上とセキュリティ修正プログラムが含まれています。このアップデートで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • Windows Media Player、Internet Explorer 11、エクスプローラー、Miracast、Windows カーネルの信頼性が向上しました。
  • コネクト スタンバイからの再開時に、ロック画面ではなく黒い画面が表示される場合があるという問題を修正しました。
  • DirectAccess の接続が完全に確立されていないときでも、[切断] ボタンが表示されることがあるという問題を修正しました。
  • · サインインの試みが何回失敗しても、ローカルのユーザー アカウントがロックされない問題を修正しました。
  • スリープ状態からの再開後にビデオが正しく表示されなかった一部のアプリにおいて、ビデオ再生のサポートを強化しました。
  • Windows 10 Mobile へのアップグレード後に、Windows Phone でユーザー認証用証明書が失われることがあるという問題を修正しました。
  • Windows 10 Mobile でのアプリのバックアップ設定のサポートを強化しました。
  • · Azure Active Directory への参加後に、Microsoft Silverlight ベースのアプリケーションが Windows 10 Mobile にインストールできなくなる問題を修正しました。
  • · .NET、Windows カーネル、Windows Update、認証、改訂された夏時間、PDF ファイルのサポート、Bluetooth、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、ネットワーク、Wi-Fi 接続のその他の問題を修正しました。
  • Microsoft Edge、Internet Explorer 11、カーネル モード ドライバー、Windows カーネル、.NET Framework、Windows のセキュリティで保護されたカーネル モード、Microsoft の印刷スプーラーのセキュリティ更新プログラムが含まれています。

この更新プログラムに含まれるセキュリティ修正プログラムの詳細と、更新されるファイルの全リストについては KB3172985 をご覧ください。