2016 年 4 月 12 日 — KB3147461 (OS ビルド 10240.16769)

適用対象: Windows 10

この更新プログラムには、品質の向上とセキュリティ修正プログラムが含まれています。このアップデートで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。

  • エクスプローラー、Bluetooth、アプリケーション展開サービス、Microsoft インストーラー (MSI)、Cortana、OS の再起動の信頼性が向上しました。
  • 更新プログラムをインストールする必要がある場合のスタート メニューの通知を改善しました。
  • アプリの起動の信頼性が向上しました。
  • 改訂された夏時間の問題を修正しました。
  • バーコード スキャナーで動作するアプリのサポートを強化しました。
  • Microsoft Edge  Internet Explorer  11 でのビデオ再生の問題を修正しました。
  • ドメイン全体でのパスワードのリセットの問題を修正しました。
  • Internet Explorer  11、カレンダー アプリのタイム ゾーン、Microsoft ODBC Driver for Oracle、.NET Framework のその他の問題を修正しました。
  • セキュリティ機能のバイパスに対処するために、CSRSS のセキュリティを強化しました。
  • Microsoft Edge 、HTTP.sys、Microsoft Graphics コンポーネント、セカンダリ ログオン、Internet Explorer  11、Microsoft XML Core Service、セキュリティ アカウント マネージャー リモート プロトコル、.NET Framework、Windows Hyper-V のその他の問題を修正しました。

この更新プログラムに含まれるセキュリティ修正プログラムの詳細と、更新されるファイルの全リストについては KB314761 をご覧ください。