2016 年 2 月 9 日 - KB3135174 (OS ビルド 10240.16683)

適用対象: Windows 10

この更新プログラムには、品質の向上とセキュリティ修正プログラムが含まれています。この月に導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。この更新プログラムに含まれる重要な変更は、次のとおりです。

  • 更新プログラムのインストール時間が短縮されました。
  • InPrivate ブラウズ中にアクセスした URL が Microsoft Edge  ブラウザーによりキャッシュされる問題を修正しました。
  • Silverlight のパフォーマンスが向上しました。
  • Windows 10  PC からサーバーをリモートで構成できない問題を修正しました。
  • Windows Journal に図表が表示されない問題を修正しました。
  • マルウェアがターゲット システムで実行されると、リモートでコードを実行できるセキュリティの問題を修正しました。
  • 悪意のある Web サイトのコードをデバイスにインストールして実行できる Microsoft Edge  および Internet Explorer  11 のセキュリティの問題を修正しました。
  • 入力方式エディター (IME)、直接アクセス、割り当てられたアクセス、周辺デバイスの検出、バー コードの読み取り、エクスプローラー、Internet Explorer  11、Microsoft Edge 、スクリプトのその他の問題を修正しました。
  • .NET Framework、PDF ライブラリ、Windows Journal、カーネル モード ドライバー、リモート デスクトップ、WebDAV のその他のセキュリティの問題を修正しました。

この更新プログラムに含まれるセキュリティ修正プログラムの詳細と、更新されるファイルの全リストについては KB3135174 をご覧ください。