2016 年 11 月 8 日 — KB3198586 (OS ビルド 10586.679)

適用対象: Windows 10, version 1511

この更新プログラムには、品質向上とセキュリティの更新プログラムが含まれています。この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。重要な変更は、次のとおりです。
  • Windows シェル、Microsoft Edge、および Internet Explorer 11 の信頼性が向上しました。
  • 入力方式エディターで変換したときに欠落する日本語文字の問題を修正しました。
  • UNC のセキュリティ強化機能のグループ ポリシーの適用がランダムに停止され、再起動するまでシステムが脆弱なままになる問題を修正しました。
  • Windows 更新プログラムのダウンロードが失敗する原因になるプロキシ認証の問題を修正しました。
  • ユーザーが KB3185614 をインストールした後にログオンすると、ネットワーク リソースにアクセスできなくなる問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11 と Microsoft Edge でのポイント レンダリングに関する問題を修正しました。
  • Web プロキシ自動検出 (WPAD) を使うようにネットワークが構成されているときに、ユーザーがインターネット サイトに移動できない問題を修正しました。
  • 認証されているプロキシ環境でユーザーが Microsoft Store にアクセスできない問題を修正しました。
  • エンタープライズ セキュリティ、Internet Explorer 11、リモート デスクトップ、データ センター ネットワーク、Windows シェル、フィルター ドライバー、アクセス ポイント名 (APN) データベース、およびワイヤレス ネットワークに関するその他の問題を修正しました。
  • Windows オペレーティング システム、カーネル モード ドライバー、Microsoft Edge、ブート マネージャー、Internet Explorer 11、共通ログ ファイル システム ドライバー、Microsoft 仮想ハード ドライブ、Microsoft ビデオ コントロール、Windows 認証方法、Windows ファイル マネージャー、OpenType、Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム。
この更新プログラムに含まれるセキュリティ更新プログラムの詳細と、更新されるファイルの全リストについては、KB3198586 を参照してください。