2016 年 9 月 20 日 — KB3185279

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。重要な変更は、次のとおりです。
  • 一部の USB 記憶装置で、デバイスが最も低電力な電源状態となった場合に承認が失われ、デバイスが稼働電力状態に戻ったときにユーザーは再度 PIN を使用して承認を行う必要があるという問題を修正しました。
  • 共有されている少なくとも 2 つの親フォルダーの子であるフォルダーを共有したときに、エクスプローラーが応答しなくなる問題を修正しました。
  • 記憶領域ログの切り捨てにより、レコードの読み込み時にデータの損失とエラーが発生する問題を修正しました。
  • ドメイン名システム セキュリティ拡張機能 (DNSSEC) を有効化したワイルドカード CNAME クエリで、Next Secure (NSEC) レコードを返さない問題を修正しました。
  • MPIO をアタッチした SAN ディスクで、複数パスのフェール オーバーが同時にまたは続けて発生した場合に、I/O 操作が失敗し、コンピューターがストレージ デバイスへの接続を失う場合がある問題を修正しました。
  • GUID パーティション テーブル (GPT) でフォーマットされたディスクで Windows バックアップを実行している間に wbengine.exe が失敗する問題を修正しました。
  • 「資格情報の入力に信頼済みパスを要求する」グループ ポリシーが有効になっている場合に、ユーザー アカウント制御 (UAC) の同意の断続的な失敗を妨げる問題を修正しました。
  • 統合されたモバイル ブロード バンド接続を使用している場合に、デバイスの仮想プライベート ネットワーク (VPN) への接続が接続の数秒後に失われる問題を修正しました。
  • オープンとクローズが繰り返し行われた場合に、COM ポートが使用不可となる問題を修正しました。
  • Windows Media Player から Windows Media オーディオ (WMA) 形式で CD を取り込む際のコピー防止オプションを削除しました。
  • 932 コード ページ (日本語シフト JIS) と Unicode の間で文字マッピングが誤っていた問題を修正しました。
  • (KB3161606 のインストール後に) Windows Server 2012 R2 ベースの Hyper-V クラスターのクラスター共有ボリューム (CSV) でデータ重複除去を実行した場合に、ライブ移行に影響が発生し、リソース ホスティング サブシステム (RHS) がデッドロックし、0x9E Stop エラーにより応答しなくなる問題を解決しました。
  • いくつかの携帯電話会社 (Videotron や Vodafone など) へのアクセス ポイント名 (APN) データベースのエントリを更新しました。
  • 障害が発生したときに、Windows ゲートウェイがフェールオーバーせずに接続が切断されたままになる場合がある問題を修正しました。
更新されるファイルの全リストについては、KB3185279 をご覧ください。