SharePoint Foundation 2013 用のセキュリティ更新プログラムについて: 2017 年 9 月 12 日

適用対象: Microsoft SharePoint Foundation 2013 Service Pack 1

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures (英語情報)」の CVE-2017-8745 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Foundation 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。
  • NewForm.aspx および EditForm.aspx ページの [ユーザー/グループ] フィールドのスクリーン リーダーのアクセシビリティ動作を改善しました。
  • ユーザー選択の入力に先頭または末尾のスペースが存在する場合、FBA グループに先頭または末尾のスペースが含まれて、正しく作成されません。
  • 等号 (=) を持つプロパティ制限を一括検索に使用すると、すべての結果が予期せずに返されます。また、シャープ (#) を含むキーワードを使用すると、シャープに続く単語が入力キーワードとして無視されます。   
  • クイック編集モードで予定表を開いてイベントの終了時刻を編集しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2017 年 9 月 12 日

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名 パッケージ ハッシュ SHA 1 パッケージ ハッシュ SHA 2
sts2013-kb4011117-fullfile-x64-glb.exe 79E8FC10B3F7F3A7F0F379D072DA6261A4EE10A2 3D612617BAE44FB16B759753A81CCF0022C9B11217AAB17C4876AC25DBA1C7E0

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update に関する FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

SharePoint の機能に関する提案とフィードバック: SharePoint User Voice ポータル