Windows 10 では高速スタートアップで更新プログラムがインストールされない場合がある

適用対象: Windows 10, version 1809Windows 10

概要


コンピューターをシャットダウンした後、Windows 更新プログラムがシステムにインストールされていない可能性があります。 この動作は、高速スタートアップ機能が有効になっている場合に発生します。 コンピューターを再起動すると、この動作は発生しません。

詳細情報


Windows 10 の高速スタートアップ機能は、該当する場合は既定で有効になっています。 高速スタートアップは、コンピューターをシャットダウンした後、コンピューターの起動を迅速にするために設計されています。 コンピューターをシャットダウンすると、コンピューターは実際には完全シャットダウンではなく休止状態に入ります。

Windows 更新プログラムでは、パッチのインストールによっては、完全シャットダウン後の次の Windows スタートアップ時に保留中の操作の処理が必要になる場合があります。 完全シャットダウンが行われないと、保留中の操作は処理されません。 その結果、これらの更新プログラムのインストールは完了しません。 完全シャットダウンは、コンピューターを再起動したり、他のイベントによってコンピューターが完全シャットダウンを処理したりする場合にのみ発生します。

保留中の操作が必要な Windows 更新プログラムが正しくインストールされていることを確認するには、コンピューターを再起動してインストールを完了する必要があります。