Exchange Server 2013 の累積更新プログラム17

適用対象: Exchange Server 2013Exchange Server 2013 Service Pack 1Exchange Server 2013 Enterprise

概要


Microsoft Exchange Server 2013 の累積更新プログラム17は、2017年6月27日にリリースされました。 この累積的な更新プログラムまたはExchange Server 2013 の累積的な更新プログラムでは、いくつかのセキュリティ問題が修正されました。 このリリースには、2017年6月までにリリースされた Windows タイムゾーン更新プログラムのサポートが含まれています。

累積的な更新プログラムの情報


必要条件

Exchange Server 2013 のセットアッププロセスでは、不足しているすべての前提条件が識別されます。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後、コンピュータの再起動が必要な場合があります。

レジストリ情報

この累積的な更新プログラムパッケージを適用した後、レジストリを変更する必要はありません。

アンインストール情報

この累積的な更新プログラムパッケージをインストールした後、パッケージをアンインストールして、以前のバージョンの Exchange Server 2013 に戻すことはできません。 この累積的な更新プログラムパッケージをアンインストールすると、Exchange Server 2013 はサーバーから削除されます。

詳細情報


Exchange Server 2013 の展開の詳細については、「 exchange 2013 のリリースノート」を参照してください。同じ環境での Exchange server 2013 と以前のバージョンの Exchange Server の共存の詳細については、「 exchange 2013 のシステム要件」を参照してください。他の Exchange の更新プログラムの詳細については、「Exchange Server 更新プログラム: ビルド番号とリリース日」を参照してください。

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。