モダン ポリシーと固定ポリシーに関するお知らせ


サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る
 

2017 年 3 月 9 日の時点で、Microsoft ライフサイクル ポリシーは固定モダンに分類されます。これは、製品とサービスの提供により正確に合わせるため、オンプレミス ポリシーとオンライン ポリシーの以前の条件から変更されたものです。さらに、オンライン サービス ポリシーはモダン ポリシーに名称変更されました。

  • 固定ポリシーは、サポート終了日が定義されている製品とサービスを対象としています。固定ポリシーには、ビジネス、開発者、およびデスクトップ オペレーティング システムのポリシー、コンシューマーおよびマルチメディア ポリシー、デバイスのオペレーティング システム ポリシーが含まれます。
  • モダン ポリシーは、サポート終了日がない継続的なサービスおよびサポート モデルに従います。モダン ポリシー自体は、2016 年 8 月に正式に導入され、オンプレミスおよびオンラインの両方の製品とサービスにこの継続的なモデルを提供しています。

既存の製品およびサービスのポリシーに変更はありません。ライフサイクル コミットメントは、発表内容に従って継続されます。すべての商用 Microsoft 製品およびサービスの最新の固定およびモダン ライフサイクル情報と、サービス ガイドラインおよびシステム要件については、公開されているライフサイクル日付グリッドを検索してください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。