SharePoint Enterprise Server 2013 のセキュリティ更新プログラムについて: 2018 年 3 月 14 日

適用対象: Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「CVE-2018-0923 | Microsoft Office のリモート コードが実行される脆弱性」を参照してください。 

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題が修正されます。

  • SharePoint Server 2016 ファームでホストされている User Profile Service アプリケーションに SharePoint Server 2013 ファームからアクセスできませんでした。

このセキュリティ更新プログラムでは、以下の点も強化されています。

  • SharePoint Server 2013 の検索 Web パーツの設定にある読み込み時の動作オプションが翻訳されました。
  • ドイツ語版の SharePoint Server 2013 でハッシュ タグをフォローするときの翻訳が修正されました。
  • 形式が間違っている PDF ファイルを取り扱えるようにインデックス付けが改善されました。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2018 年 3 月 14 日」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4011170 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名 パッケージ ハッシュ SHA 1 パッケージ ハッシュ SHA 2
coreserverloc2013-kb4018298-fullfile-x64-glb.exe 8834AA428DE41E558648AB85B4EB92DD4FBF1ECB CA950918D79C7997D93357B88A0A544D246D4339312CA9C35FE630873A85F746

ファイル情報

この更新プログラム 4018298 で提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4018298 のファイル情報をダウンロードしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update に関する FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

SharePoint の機能の提案およびフィードバックの提供: SharePoint User Voice ポータル