2017 年 5 月 10 日 - KB4019213 (セキュリティのみの更新プログラム)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Microsoft Edge および Internet Explorer 11 に含まれている Windows Cryptography API を更新し、SSL/TLS Server 認証用の SHA-1 を廃止しました。 詳細については、アドバイザリ 4010323 を参照してください。

  • Microsoft Graphics コンポーネント、Mcrosoft Windows DNS、Windows COM、Windows Server、Windows カーネルのセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


このセキュリティ更新プログラムを適用すると、iSCSI ターゲットが使用できなくなった場合に、再接続の試行によってリークが起こる問題が発生します。 使用可能なターゲットへの新しい接続を開始すると、問題なく動作します。 マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。


この問題の詳細については、以下のセクションを参照してください。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

  • 必要条件
    この更新プログラムを適用するには、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の更新プログラム: 2014 年 4 月 (KB2919355) がインストールされている必要があります。
  • ファイル情報
    この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム KB4019213 のファイル情報をダウンロードしてください。  

詳細情報


  • このセキュリティのみの品質更新プログラムには、Internet Explorer 用のセキュリティ修正プログラムが含まれていません。 Internet Explorer 用のセキュリティ修正プログラムを取得するには、Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム KB4018271 もインストールする必要があります。 このセキュリティ月例品質ロールアップには、Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラムが含まれています。
  • Windows Update 以外の更新管理プロセスを使用し、すべてのセキュリティ更新プログラム分類の展開を自動的に承認している場合、この 2017 年 5 月のセキュリティのみの品質更新プログラム KB4019213、2017 年 5 月のセキュリティ月例品質ロールアップ KB4019215、Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム KB4018271 が展開されます。 目的の更新プログラムが展開されるように、更新プログラムの展開ルールを確認することをお勧めします。