Windows 10 で USB オーディオ デバイスを初めて接続するときに、そのデバイス用のドライバーがインストールされない

適用対象: Windows 10, version 1703

現象


Windows 10 バージョン 1703 ベースのコンピューターに USB オーディオ デバイスを初めて接続するときに、そのデバイスは検出されますが、そのデバイス用のドライバーではなく、標準の USB オーディオ 2.0 ドライバー (usbaudio2.sys) が読み込まれます。

原因


この問題は、USB オーディオ 2.0 ドライバー (usbaudio2.sys) が Windows 10 バージョン 1703 で汎用ドライバーとして分類されていないために発生します。 その結果、システムでは、実際にはドライバーが汎用であっても、そのデバイスと互換性があり、汎用ではないドライバーがインストールされると見なされます。

この問題によって、Windows 10 バージョン 1703 では、Windows Update で他の互換性のあるドライバーの検索が延期される問題も発生します。通常、この問題は新しいデバイスのインストール直後に発生します。

解決方法


この問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1

この問題を解決するには、更新プログラム 4022716 をインストールします。

方法 2

デバイス用のドライバーが Windows Update で配布されている場合は、デバイス マネージャーを使用してドライバーを手動で更新できます。 具体的な方法については、「Windows 10 でのドライバーの更新」を参照してください。

方法 3

デバイスがまだ接続されていない場合は、まず該当するインストーラーを用いて、デバイス用のドライバーをインストールします。 デバイス用のドライバーをインストールすると、デバイスを初めて接続したときに、Windows 10 では標準の USB オーディオ 2.0 ドライバーではなく、そのドライバーが選択されます。

注: ドライバーをインストールする手順については、デバイスの製造元のユーザー ガイドを参照してください。

方法 4

ドライバーが Windows Update で配布されていない場合は、ドライバーを手動で再インストールすることができます。 この場合、次の手順を実行します。

  1. デバイス用のドライバーをインストールします (「方法 2」を参照してください)。
  2. デバイス マネージャーを開きます。
  3. デバイス名を右クリックし (または長押しし)、[アンインストール] を選択します。
  4. コンピューターを再起動します。

再起動すると、Windows はデバイス固有のドライバーを使用してデバイスを再インストールしようとします。