SharePoint Server 2013 のセキュリティ更新プログラムについて: 2018 年 7 月 11 日

適用対象: Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「CVE-2018-8300 | Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性」、「CVE-2018-8323 | Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性」、 および「CVE-2018-8299 | Microsoft Office のメモリ破損の脆弱性」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。
  • コンテンツ エディター Web パーツ (CEWP) を使用して、SharePoint ページに間違ったつづりの単語を入力したとします。 このページを発行すると、間違ったつづりの単語に下線が引かれず、一部の文字が削除されます。
  • この更新プログラムは、数値絞り込み条件の現在のカルチャ番号区切り文字をサポートします。

  • この更新プログラムは、特定の検索クエリ文字列用の翻訳の更新プログラムを提供します。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

Download icon
SharePoint Server 2013 (64 ビット版) のセキュリティ更新プログラム 4022235 をダウンロード

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2018 年 7 月 11 日

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4018390 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ファイル名 SHA1 ハッシュ SHA256 ハッシュ
coreserverloc2013-kb4022235-fullfile-x64-glb.exe F9BBA02AA78CE617F7651BAE69A9541B6DCEFA81 7A8C33AAF7D9FF7BDADEB22294097336CF7B331221D310F2DCE0E2D90ADB2C7A


ファイル情報

このセキュリティ更新プログラム 4022235 で提供されるファイルの一覧については、ファイル情報をダウンロードしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update: FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート