タイプ カバー

適用対象: Surface Devices

タイプ カバーは、打鍵感のある薄型のキーボードです。従来のキーボードのようなスピードと感覚を得たり、タブレットからノート PC に移行する場合に使います。

タイプ カバーは、マグネット部分をカチッと音がするまで差し込んで使用します。Surface のタッチスクリーンを保護する役割も果たします。すべての Surface タイプ カバーは標準キーボード レイアウト、ショートカット キー、タッチ ジェスチャが使えるツー ボタンのタッチパッドを備えています。

タッチパッドのタップとジェスチャについて詳しくは、「Windows 10 のタッチパッド ジェスチャ」と「最新のタッチパッドのジェスチャを試す」をご覧ください。

カバーをカチッと付ける

タイプ カバーは、マグネットで Surface 本体にカチッと接続します。本体にカバーを近づけると、カバーが正しい位置にカチッと付きます。

カバーを取り付けると、カバーはそのまま固定されます。取り外すときは、そのまま引き抜きます。

Surface 3 にカバーを付ける

タイプ カバーによっては、カバーの端を Surface に対して折り返すことができます。こうすると、膝の上で作業するときに安定性が増します。

Surface Pro 3 および Surface 3 用のカバーは、角度を付けたタイピング ポジションをサポートしています。

カバーを折り返す

Surface をタブレットとして使うときは、カバーを画面の後ろに折り返します。折り返している間、キーを押しても検出されません。

カバーが後ろにある状態でテキストを入力するには、画面の入力領域をタップすれば、タッチ キーボードが表示されます。

カバーを折り返す

カバーを閉じる

タイプ カバーは、使っていないときに画面を保護します。カバーを閉じると、画面が自動的に消えます。カバーをもう一度開いたら、Surface の電源ボタンを押してウェイクします。

指紋リーダーを使う

指紋 ID 付き Surface Pro 4 タイプ カバーには、PC へのサインインに使うことができる指紋リーダーが搭載されています。

指紋 ID 付き Surface Pro 4 タイプ カバーの指紋リーダー

指紋を認識するよう Surface をセットアップする方法については、「Windows Hello とは」をご覧ください。

タッチパッドを使う

タッチパッドには右クリック ボタンと左クリック ボタンがあり、ジェスチャがサポートされています。タッチパッド ジェスチャについて詳しくは、「Windows 10 のタッチパッド ジェスチャ」と「最新のタッチパッドのジェスチャを試す」をご覧ください。

タッチパッド設定の調整

誤ってタッチしたときにタッチパッドの反応が早すぎる場合や、タッチパッド全体を無効にしたい場合は、設定を変更して動作を調整できます。

  1. Surface にカバーを取り付けます。
    (タイプ入力カバー用のワイヤレス アダプターを使用している場合は、カバーを Surface に直接取り付けてください。)
  2. スタート に移動し、[設定] > [デバイス] > [タッチパッド] を選択します。
  3. 必要に応じて変更を加えます。

キーボードを使う

特別なキーとファンクション キー

Surface カバーには、検索したりオーディオやビデオを再生したりするためのショートカット キーがあります。タイプ カバーに表示されるキーは、使用しているモデルによって異なります。
 

一番上に並んでいるキーは、Fn キーを押しながら押すことでファンクション キーにもなります。Fn キーを他のキーと組み合わせて特定の機能を実行することもできます。

ショートカット キーと特別な Fn キーの組み合わせを次に示します。

キー アイコン 目的
キーボードのバックライトを暗くする
キーボードのバックライトを明るくする
オーディオのミュート (消音) をオンまたはオフにする
音量を下げる
音量を上げる
再生/一時停止キー
オーディオまたはビデオの再生または一時停止
画面を暗くする
画面を明るくする
検索または Cortana を開く
共有チャーム キー
共有パネルを開く
スタート画面を開く
右クリック メニュー キー
コンテキスト メニューを開く
Fn + Del 画面を明るくする
Fn + Backspace 画面を暗くする
Fn + Space Windows クリップボードに画面全体のスクリーンショットを格納する
Fn + Alt + Space アクティブなウィンドウのスクリーンショットを Windows クリップボードに格納する
ファンクション キー 特定の操作を実行するときに使用します。ファンクション キーには、F1、F2、F3 というように、F12 までのラベルが付いています。これらのキーの機能はアプリによって異なります。
 

Fn

ファンクション キーをロックまたはロック解除します。ファンクション モードにキーをロックすると、Fn キーにライトが点灯します。詳細については、以下を参照してください。
 

キーをファンクション モードでロックする

ファンクション キーを多用するアプリを使用している場合は、一番上にあるキーをファンクション キーとして固定するために一時的にロックできます。

ファンクション キーをロックしている場合、1 行目のキーを単独で押すと、ファンクション キー ( ではなく F3 など) になります。Fn と一緒に押すと、特殊キーになります。たとえば、スピーカーをミュート (消音) するには、Fn + を押します。

Fn キーをロックまたはロック解除するには

  • タイプ カバー、タイプ カバー 2、および Surface Pro 3 用 タイプ カバー
    Fn キーを押しながら、Caps キーを押して、ファンクション キーをロックします。ロックを解除するには、もう一度 Fn + Caps キーを押します。
  • Surface 3 タイプ カバー、Surface Pro 4 用タイプ カバー、Surface Go Signature タイプ カバー、Surface Pro Signature タイプ カバー
    Fn キーを押してファンクション キーをロックします。ファンクション キーのロックを解除するには、もう一度 Fn キーを押します。
    ファンクション モードにキーをロックすると、Fn キーにライトが点灯します。

Surface に入力言語を追加する

Surface カバーは複数の言語と文字配列で利用できます。お持ちのカバーに Alt Gr と刻印されたキーがある場合は、そのキーを Ctrl + Alt キーと同じように使用できます。

また、他の言語とキーボード レイアウトを使用するように Surface を設定することもできます。詳しくは、「PC に入力言語を追加する方法」と「Windows で入力言語を切り替える方法」をご覧ください。それらの設定は Surface に保存され、接続したあらゆるカバーに適用されます。別の Surface でカバーを使用する場合は、その Surface に設定されている入力言語設定が適用されます。

問題が発生した場合

タイプ カバーに問題がある場合は、「Surface カバーのトラブルシューティング」をご覧ください。