Surface ペンのトラブルシューティング

適用対象: Surface DevicesSurface

Surface ペンでペン入力できない、アプリを開くことができない、Bluetooth に接続できない場合は、ここに示す方法をまず試してみてください。

OneNote、付箋、Fresh Paint でペンによる手描き入力、描画、消去を行えるかどうかをテストします。これらのアプリのいずれかでペンが動作する場合は、使用するアプリがペンで動作しない可能性があります。

アプリを開き、タッチで Surface を使います。Surface で指を使用できない場合は、「Surface タッチスクリーン: タッチの問題」をご覧ください。タッチが動作してから、ペンの使用をもう一度やり直してください。

ペンのバッテリー レベルを確認します。ペンをペアリングしている場合は、設定で確認できます。[スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [Bluetooth とその他のデバイス]  の順に移動し、お使いのペンを見つけてバッテリー レベルを確認します。バッテリー レベルが低下している場合や電力が残っていない場合は、バッテリーの変更や充電が必要になることがあります。詳しくは、「Surface ペンの電池を交換する」をご覧ください。

ペンの設定を確認してください。カーソル、手書き入力、トップ ボタンの設定を確認するには、[スタート]  > [設定]  > [デバイス]  > [ペンと Windows Ink]  の順に移動してください。ペンの筆圧の設定を確認するには、Surface アプリを開き、[ペン]  タブを選択して調整します。 

ペンで LED ライトを確認します。ペンの LED ライトが何を意味するのかわからない場合は、「ペンを Surface とペアリングできない」または「ペンのライトが赤色で点滅するか点灯しない」セクションをご覧ください。 

Surface を更新します。「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」と「Surface 用のドライバーとファームウェアをダウンロードする」をご覧ください。

Surface 診断ツールキットを実行します。