Surface Pro 3 のバッテリーと Surface Pro Embedded Controller ファームウェアに関する FAQ

適用対象: Surface DevicesSurface

最新のファームウェア更新プログラムのリリース後に、Surface Pro 3 のバッテリーに関して多く寄せられている質問に対する回答を示します。

現象

一部の Surface Pro 3 で、バッテリーの電力がすぐになくなり、バッテリー容量が小さくなったように見えます。AC 電源に接続している場合、Surface Pro 3 は問題なく動作しますが、AC 電源から切り離すと、バッテリーがすぐになくなります。

原因

一部の Surface Pro 3 デバイスで、バッテリーのフル容量が間違ってオペレーティング システムとデバイス ファームウェアに報告されるというエラー状況が発生します。この状況が発生すると、システムはバッテリーを実際のフル容量まで充電することができず、Surface はバッテリー電力で動作しなくなります。

これは、車の燃料ゲージと同じです。車は、燃料ゲージの報告に基づき、タンクにどれだけ燃料を入れればいっぱいになるのかを判断します。この例では、燃料ゲージが正しく動作しない場合、燃料タンクに問題がなくても、タンクを燃料で満たすことができません。

解決策

この問題を修正するための更新プログラムがリリースされました。この更新プログラムでは、Surface Pro 3 バッテリーの「燃料ゲージ」として機能するファームウェア コンポーネントのロジックが修正されます。これにより、このコンポーネントでデバイスの実際のバッテリー容量が正確に報告されます。その結果、Surface のバッテリーの最大充電容量を再び活用できるようになります。

Surface Pro 3 にこの修正プログラムを適用すると、充電と放電を何回か繰り返すうちに、バッテリー容量は正しく報告されるようになります。問題が発生していた Surface Pro 3 デバイスがバッテリー電力で動作するようになり、問題が発生していなかったデバイスは引き続き問題なく動作します。

更新プログラムを入手する方法

最初に確認すること

開始する前に、Surface Pro 3 が標準的な AC 電源アダプターで AC 電源に直接接続されていることを確認します。Surface 用のドッキング ステーションを使用しないでください。USB デバイスまたは外部モニターを取り外し、Windows のタスクバーのアイコンをポイントしてバッテリーが 40% 以上充電されていることを確認します。

Surface の最新の更新プログラムをインストールする

  1. スタートに移動し、[設定][更新とセキュリティ][Windows Update] の順に選びます。
  2. [更新プログラムのチェック] を選びます。
  3. [システム ファームウェアの更新 – 2016/11/7] (または、それ以降) をインストールし、[今すぐ再起動する] を選びます。シャットダウンしないでください。
  4. Surface の再起動後、システム ファームウェアの適用中であるというメッセージと Surface ロゴを含む黒い画面が表示されます。更新には数分かかる場合があります。
     
  5. 更新プログラムを適用した後、Surface が再起動して Windows が起動します。この時点で、新しいバッテリー ロジックを有効にするために、もう一度再起動する必要があります。

よく寄せられる質問

関連トピック