2017 年 9 月 20 日 — KB4038797 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows Server 2012Windows Embedded 8 Standard

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4038799 (2017 年 9 月 13 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • COM ポートに対する CloseHandle() API が返らず、アプリケーション スレッドが応答しなくなる問題を修正しました。

  • パスワードの自動更新後に、管理されたサービス アカウント (MSA) を使用するサービスがドメインに接続できない問題を修正しました。

  • 一部のリモート デスクトップ ユーザーがリモート デスクトップ サーバーにログオンできず、黒い画面が表示される問題を修正しました。

  • 統合書き込みフィルターを使用するときに、WMI ハンドルのリークによってシステム エラーが発生する問題を修正しました。 エラー コードは “PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA (uwfreg.sys) 0x50” です。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4038797 のファイル情報をダウンロードしてください。