Microsoft Intune で、iOS デバイスを登録するときに"デバイス キャップ Reached"エラー

適用対象: Microsoft Intune

現象


Microsoft Intune で、iOS デバイスを登録して、登録が失敗した場合、次のエラー メッセージが表示されます。

原因


この問題は、ユーザー、デバイスの登録の制限によりより多くのデバイスを登録しようとする場合に発生します。

解決方法


この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. Intune 管理ポータルを開いてを参照してデバイス > のすべてのデバイスをし、ユーザーが登録されているデバイスの数を確認します。 確認する必要があります、影響を受けるユーザーはIntune ユーザー ポータルにログオンし、それらが登録されているデバイスを確認します。可能性がありますIntune 管理ポータルではなく、 Intune ユーザーのポータルに表示されるが、のデバイスです。これらデバイスは、デバイスの登録の制限もカウントします
  2. 管理者に >モバイル デバイスの管理>登録ルールでは、デバイス登録の制限値を調べるとします。既定では、制限値は 15 に設定されます。
  3. 登録されているデバイスの数が、制限に達すると、不要なデバイスをすべて取り外すまたはデバイス登録の制限値を大ききます。 メモ登録済みのすべてのデバイスは、Intune ライセンスを消費するので、まだ必要がある場合、登録の制限を大きく前にまず不要なデバイスを削除することをお勧めします。
  4. デバイスを再登録します。