従来の Adxstudio Portals v7 のサポート終了 (2017 年 9 月 14 日発表)


サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

発行: 2017 年 9 月 14 日

Microsoft では、Adxstudio の買収 (2015 年) に伴い、Microsoft ではネイティブの Adxstudio Portals v7 カスタマー エンゲージメント機能を Microsoft Dynamics 365 – Portals に組み込みました。この移行の一環として 2016 年後半には、従来の Adxstudio Portals v7 ライセンスの新規販売を停止するプロセスが開始しました。この取り組みを続行して、従来の Adxstudio Portals v7 の公式サポートは、2018 年 8 月 1 日に終了します。この暫定期間を利用して、ご利用環境に最適な移行パスを計画し、決定してください。

移行のオプションには次の 3 つがあります。

  1. Microsoft Dynamics 365Portals に移行する (ただし、従来の Adxstudio Portals v7 の機能の一部は使用できなくなります)。Microsoft では、経験豊富な Microsoft パートナーからのサポートに加えて、移行に関するドキュメントと Microsoft Dynamics 365 – Portals の継続的なサポートを提供しています (料金がかかる場合があります)。
  2. Microsoft Dynamics 365Portals v8.3 オープン ソース コードをダウンロードして、組織のニーズに合わせてカスタマイズする。この場合は機能の移行が制限される可能性があり、重要なバグの修正やセキュリティの問題に対する Microsoft サポートをご利用いただけません。ソース コードはMicrosoft ダウンロード センターから無料でダウンロードできます。
  3. 従来の Adxstudio Portals v7 を引き続き使用する (組織で購入した Adxstudio Portals v7 が永続ライセンスに基づいている場合)。ただし、今後の更新は計画されておらず、公式サポートは 2018 年 8 月 1 日で終了します。重要なバグの修正やセキュリティの問題に対する Microsoft サポートは、2018 年 8 月 1 日までご利用いただけます。 

移行に関する情報を含めて、ドキュメントや更新プログラムのリリースについては、CRM チームのブログをご覧ください。

サブスクリプションまたは請求に関する疑問点がある場合は、「請求とサブスクリプションのサポート」をご覧ください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。