9 月の累積的な更新プログラム KB 4038782 の後にメンテナンス モード状態のディスクをインストールします。

適用対象: Windows Server 2016 DatacenterWindows Server 2016 StandardWindows Server 2016

現象


Windows Server 2016 を実行しているストレージ ・ スペースの直接のクラスターのメンバーであるサーバーには、9 月の累積的な更新プログラムKB 4038782を適用することを想定しています。Get PhysicalDiskコマンドレットを実行すると、一部のディスクは「でメンテナンス モード」の操作の状態を表示ことがあります。Get VirtualDiskコマンドレットは、"低下"している仮想ディスクの動作状態を表示も可能性があります。

原因


この問題は、9 月の累積的な更新メンテナンス モードから削除するメンテナンス モードで挿入する実際のディスクを除外するのにはサスペンド ClusterNode再開 ClusterNodeコマンドレットのロジックに変更を導入するために発生します。バイナリのバージョン間でのローリング アップグレードを行うと、いくつかのディスク ストレージのメンテナンス モードのまま、更新されたノード間で異なる現象が発生します。

クラスター対応の更新 (CAU) は、サスペンド ClusterNode再開 ClusterNodeコマンドレットを使用して、この問題が発生します。

解決策


この問題を解決するには、メンテナンス モードからディスクを削除するのには次の PowerShell コマンドを実行します。

Get-PhysicalDisk | ? OperationalStatus -eq "In Maintenance Mode" | Disable-StorageMaintenanceMode

注: 9 月の更新プログラムまたはそれ以降の更新プログラムをすべてのノードが更新されると、この問題は発生しません。