Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1、および Windows Server 2008 SP2 用の .NET Framework 4.5.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB 4054992)


注意事項


この更新プログラムは 2018 年 2 月 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の品質ロールアップのプレビュー (KB 4074808)、および 2018 年 2 月 Windows Server 2008 SP2 用の .NET Framework 2.0、3.0、4.5.2、4.6 の品質ロールアップのプレビュー (KB 4074805) に含まれています。 この更新プログラムの一部は 2018 年 2 月 13 日のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4076495) / (KB 4076492)、および 2018 年 1 月 18 日の品質ロールアップのプレビュー (KB 4076495) / (KB 4057270) に含まれていました。

はじめに


この Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows Server 2008 R2 SP1、および Windows Server 2008 SP2 用の更新プログラムには、Windows .NET Framework 4.5.2 の累積的信頼性の強化が含まれています。     この更新プログラムは、定期的な保守ルーチンの一部として適用することをお勧めします。 この更新プログラムをインストールする前に、「前提条件」と「再起動の必要性」のセクションを参照してください。

重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

品質と信頼性の強化


.NET Framework 4.5.2

ASP.NET1

次のシナリオでは、ASP.NET によって応答から Cookie が削除されることがあります。

  • Cookie を追加するには、HttpResponse.Headers に “set-cookie” を追加します。
  • もう 1 つの Cookie は、HttpResponse.SetCookie/HttpResponse.Cookies.Set を使用して追加します。

この修正を加えると、ASP.NET によって応答の Cookie が削除されなくなります。

1 Active Server Pages (ASP.NET)

この更新プログラムの関連情報


Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 に関連するこの更新プログラムの詳細については、次の Microsoft サポート技術情報を参照してください。 

4074805  2018 年 2 月 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の品質ロールアップのプレビュー (KB 4074805)

4076492 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4076492) 

4057270 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 の 2018 年 1 月の品質ロールアップのプレビュー  2018 年 1 月 9日

Windows Server 2008 SP2 に関連するこの更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

4074808 2018 年 2 月 Windows Server 2008 SP2 用の NET Framework 2.0 SP2、3.0 SP2、4.5.2、4.6 の品質ロールアップのプレビュー (KB 4074808)

4076495 Windows Server 2008 SP2 用の NET Framework 2.0 SP2、3.0 SP2、4.5.2、4.6 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB 4076495)

40572732018 年 1 月 Windows Server 2008 SP2 用の NET Framework 2.0 SP2、3.0 SP2、4.5.2、4.6 の品質ロールアップのプレビュー 2018 年 1 月 9日

この更新プログラムの入手方法


Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスしてください。

  • Windows 7 SP1 と Windows Server 2008 R2 SP1 については、更新プログラム KB 4074805 にアクセスします。 
  • Windows Server 2008 SP2 については、更新プログラム KB 4074808 にアクセスします。

Windows Software Update Services (WSUS)

WSUS サーバーで、次の手順を実行します。

  1. 選択]、管理ツール]、[  Microsoft Windows Server Update Services 3.0] の順に選択します。
  2. [ComputerName] を展開し、[ 操作] を選択します。
  3.  [更新のインポート] を選択します。
  4. WSUSがブラウザーのウィンドウを開き、ActiveX コントロールをインストールするようにというメッセージが表示される場合があります。 操作を続行するには、ActiveX コントロールをインストールします。
  5. ActiveX コントロールをインストールすると、Microsoft Update カタログの画面が表示されます。 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の場合は「4074805」と [検索] ボックスに入力し、Windows Server 2008 SP2 の場合は「4074808」と入力し、[検索] を選択します。  
  6. 実際の環境のオペレーティング システム、言語、プロセッサに合った .NET Framework パッケージを選択します。 [追加] を選択してバスケットに追加します。 
  7. 必要なパッケージをすべて選択したら、[バスケットの表示] を選択します。 
  8. [インポート] を選択して、WSUS サーバーにパッケージをインポートします。 
  9. パッケージがインポートされたら [閉じる] を選択して WSUS に戻ります。 

これで、WSUS 経由で更新プログラムをインストールすることができます。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、.NET Framework 4.5.2 がインストールされている必要があります。 

再起動の必要性

影響を受けるファイルが使用されている場合、この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。 この更新プログラムを適用する前に、すべての .NET Framework ベースのアプリケーションを終了することをお勧めします。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用すると、以下の更新プログラムが置き換えられます。

ファイル情報