Office 365 のプライマリ メールボックス ユーザーに Exchange Server で、オンプレミスのメールボックスに対するフル アクセスのアクセス許可を割り当てることができません。

適用対象: Exchange Server 2013 EnterpriseExchange Server 2013 Standard Edition

現象


Microsoft Exchange Server 2013 ハイブリッド環境では、ECP を使用している管理者は、オンプレミスのメールボックスに対するフル アクセスのアクセス許可を与えることはできません。 管理者が Office 365 に配置されているプライマリ メールボックスを持つメール ユーザーを選択できないためにです。

原因


この問題は、リモートのメールボックスが Exchange コントロール パネル (ECP) のDelegateFullAccessの選択コントロールで選択可能なオブジェクトのリストにないために発生します。

解決方法


Exchange Server 2013

この問題を解決するには、Exchange Server 2013 の Exchange Server 2013 または後で累積的な更新累積的な更新 21をインストールします。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。