チップに関連するセキュリティ上の脆弱性からデバイスを保護する

適用対象: SecurityWindows 10 MobileWindows 8.1

Microsoft では、いくつかの異なるメーカーのチップに影響を与えるセキュリティ上の脆弱性が検出されたことを認識しています。多くのデバイスやアプリケーションがこの不具合の影響を受けます。影響を受けたチップで実行されているすべてのオペレーティング システム (Windows など) もその対象となります。利用可能なすべての保護を活用するには、次の手順に従ってソフトウェアとハードウェアの両方について最新の更新プログラムを取得してください。

  1. 使用しているウイルス対策ソフトウェアが最新であることを確認します。最新情報については、ソフトウェアの製造元の Web サイトを調べてください。

  2. 自動更新を有効にして、デバイスを最新の状態に維持します。

  3. 最新の Windows オペレーティング システムのセキュリティ更新プログラムが、Microsoft からインストールされていることを確認します。自動更新が有効になっている場合、更新プログラムは自動的に配信されますが、そのような場合でも、更新プログラムがインストールされていることを確認してください。手順については、「Windows Update: FAQ」をご覧ください。

  4. ファームウェアの更新プログラムをデバイスの製造元からインストールします。ファームウェアの更新プログラムは、デバイスの製造元の Web サイトで入手することができます。

注意: Microsoft による最新のセキュリティ更新プログラムのみインストールしたお客様は、脆弱性から完全には保護されません。デバイスの製造元による該当するファームウェア更新プログラムもインストールする必要があります。ウイルス対策ソフトウェアの更新プログラムを最初にインストールしてください。オペレーティング システムとファームウェアの更新プログラムは、どちらを先にインストールしてもかまいません。

毎月の Windows セキュリティ更新プログラムをインストールすることによって、デバイスをセキュリティで保護された最新の状態に維持することをお勧めします。

よく寄せられる質問

ここでは、いくつかの異なるメーカーのチップに影響を与える、最近検出されたセキュリティ上の脆弱性に関する回答を示します。