SQL Server 2016 SP1 用の累積的な更新 8

適用対象: SQL Server 2016 Service Pack 1SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 Enterprise

累積的な更新プログラム パッケージ 8 (CU8) を説明する (ビルド番号: 13.0.4474.0) の Microsoft SQL Server 2016 Service Pack 1 (SP1)。 修正する SQL Server の 2016 SP1 の最初のリリース以降後にリリースされたこの更新プログラムが含まれます。

累積的な更新プログラム

累積的な更新プログラム (CU) は、現在 Microsoft ダウンロード センターで入手できます。ダウンロード センターで入手できるのは、SQL Server 2016 SP1 用にリリースされた最新の CU だけです。 
  • 最新の CU には、インストール済みの SQL Server バージョン/Service Pack 用に前回の CU に含められていた修正プログラムがすべて含まれます。
  • 予防措置として、CU のリリースごとに継続的にインストールすることをお勧めします。  
    • SQL Server CU は Service Pack と同じレベルに認証されるため、同じ信頼レベルでインストールする必要があります。
    • 過去のデータは、リリース済みの CU で既に解決されている問題が多数のサポート ケースで扱われていることを物語っています。
    • CU には、修正プログラムの他に 付加的な機能 (サポータビリティ、管理性、信頼性の更新ファイルなど) が含まれることもあります。
  • SQL Server Service Pack の場合と同様に、CU を実稼働環境に展開する前に CU をテストすることをお勧めします。
  • SQL Server インストールを最新の SQL Server 2016 Service Pack にアップグレードすることをお勧めします。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法


次の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。 ダウンロード ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。注:SQL Server 2016、このとすべての将来の累積的な更新プログラムをリリースした後前の CU を配置し、 Microsoft Update カタログからダウンロードできます。 ただし、マイクロソフトでは、常に、最新累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

この累積的な更新プログラム パッケージに含まれる追加の修正プログラム


VSTS バグ番号 サポート技術情報番号 説明 修正領域
11190572 4074696 修正: ドリル スルー操作が失敗し、SSAS 2016 (表形式モデル) で管理者レベルの行以外のエラーが返されます Analysis Services
11403782 4058565 SQL Server 2014、2016、および 2017 で大規模なオブジェクトを参照するストアド プロシージャを実行すると、FIX アサーション エラーが発生 SQL パフォーマンス
11455726 4074862 SQL Server 2016 Analysis Services (多次元モデル) のサブキューブを作成するときに予期しないエラーを修正します。 Analysis Services
11444126 4074881 2016 の SQL Server で columnstore の非クラスター化およびクラスター化インデックスを含むテーブルに一括挿入されたデータは、修正プログラム: アサーション エラー SQL エンジン
11441098 4017445 修正: REDO のスレッドはセカンダリ レプリカで、可用性データベースを SQL Server で削除した後 高可用性
10988062 4038932 FIX: 変更データ キャプチャ機能で動作しない SQL Server Integration Services
11405602 4046745 FIX UPDATE ステートメントを実行するサイレント モードで SQL Server 2014、2016、または 2017 の WHERE 句に存在しないパーティション関数を参照する場合 SQL エンジン
11405606 4048967 FIX] を有効にするまたは SQL Server 2014、2016、または 2017 にアタッチした後、データベースの変更データ キャプチャを無効にすることはできません。 SQL エンジン
11405621 4054398 修正:「ない照合順序が無効な比較」の製品版アサートが SQL Server 2014 2016、および 2017 で発生する SQL エンジン
11297169 4013247 FIX SSRS サブスクリプションは、SharePoint 外部リストに接続するレポートの実行に失敗します。 Reporting Services
11396933 2932559 FIX 集計が間違っているピボット テーブルの項目にフィルターを適用し、SSAS でフィルターを削除した後 Analysis Services
11511975 4077105 修正: メモリ不足エラー SQL Server プロセスの仮想アドレス空間では、SQL Server では非常に低いとき SQL エンジン
11455724 4082865 修正: 2016 の SQL Server でサイズの大きいパーティション テーブルでクエリを実行するとき、SSAS がクラッシュします。 Analysis Services
11456360 4083949 FIX SSAS がクラッシュする 2016 の SQL Server の管理者以外の Windows ユーザーを使用して、DAX クエリを実行すると、 Analysis Services
11511973 4057307 FIX は、多次元モードはランダムにクラッシュして、SSAS 2016 または SSAS 2014 でアクセス違反が発生 Analysis Services
11509590 4086136 FIX SSAS が応答を停止 SQL Server 2016 Analysis Services (多次元モデル) の MDX クエリを実行すると、 Analysis Services
11426456 4087358 修正: 式に基づく接続文字列がオフになって SSRS 2016 のレポートのデータ ソースを構成した場合 Reporting Services
11508542 4088901 2016 の SQL Server のデータベース スナップショットに sys.dm_db_log_space_usage ステートメントの実行時にアサーションの失敗を修正します。 高可用性
11183472 4089324 修正: エラー 15665 2016 の SQL Server のキーの値が null の繰り返しで sp_set_session_context を呼び出す場合に SQL エンジン
11565899 4089099 修正: その時間が長い TDE 暗号化されたデータベースを復元する SQL Server のバックアップ SQL エンジン
11529110 4089623 修正: メモリ不足が発生して、SSAS 2016 および SSAS 2014 空以外のオプションを使用して MDX クエリを実行すると失敗した場合のクエリを実行 Analysis Services
11053682 4089950 2016 の SQL Server の空間インデックスを持つクエリ プランでのパーティションの解消をサポートするために更新します。 SQL パフォーマンス
11323371 4090025 修正: ランダムなマスキングに BIGINT 値を SQL Server で正しくマスクされません。 SQL セキュリティ
11456072 4090032 FIX SSAS 2016 多次元モードで DAX クエリを実行する電源の BI レポートを実行すると、メモリを使い果たす取得 Analysis Services
11569422 4089948 修正: クエリ内のデッドロック 2016 の SQL Server でパーティション分割されたクラスター化された columnstore インデックスに値を挿入するとき SQL エンジン
11281514 4052131 FIX DMV の sys.dm_os_windows_info 値を返しますが正しくない 10 の Windows および Windows Server 2016 SQL エンジン
11301441 4058700 FIX 断続的な 9004 エラー 2014 年の SQL Server のスタンバイ モードを使用してバックアップから復元するとき SQL エンジン
11336087 4057615 2016 の SQL Server で 'KEY' という名前のプライマリ列を持つ Oracle テーブルを追加すると、FIX「'KEY' キーワードの近くに不正な構文」エラーが発生 Integration Services
11339410 4058289 FIX 暗号化の手順を変更ステートメントが失敗 2016 を SQL Server に発行済み以外のストアド プロシージャを暗号化するときに SQL エンジン
11420793 4058747 SQL Server 2016 の Standard Edition での SSIS カタログ データベースをアップグレードするとエラーを修正します。 Integration Services
11457917 4077683 FIX は、システムのストアド プロシージャの sp_execute_external_script と、SQL Server 2016、2017 で DMV sys.dm_exec_cached_plans 原因のメモリ リークが発生 SQL エンジン
11447600 4038881 FIX SSAS 2016 のプロセスの更新プログラムを使用してディメンションを処理するときに、予期しない例外が発生します。 Analysis Services
11309597 4073393 FIX「システム コールに渡されるデータ領域が小さすぎます」エラーが発生 SQL Server 2014、2016、および 2017 のブリッジのデスクトップ アプリケーションを起動すると、 SQL エンジン
11446129 3192154 最適ではないクエリ プランの選択の統計情報で表される範囲外の値が SQL Server 2016、2017 で検索するとパフォーマンスが低下すると、します。 SQL パフォーマンス
11548517 3147012 FIX チェックポイントのサイズの大きいディスクの使用状況でメモリの最適化のファイル グループの以外のメモリの負荷の高いワークロードの中に発生します。 メモリ内 OLTP
11559191 4058174 FIX 2016 の SQL Server で大量の tempdb の競合が発生します。 SQL エンジン
11516257 4087406 FIX エラー 9002 がない場合に SQL Server の 2014 年の重要なログの成長のための十分なディスク領域および 2016 SQL エンジン
11444654 4090486 修正: 管理されたバックアップは SQL Server の 2016 の末尾のスペースを持つ新しい名前にデータベース名を名前の変更を処理しません 管理ツール
11704293 4078596 修正: 2016 の SQL Server のストアド プロシージャの監視を実行すると、ランダムにアクセス違反が発生します。 SQL エンジン
11545426 4089276 SQL Server 2016、2017 でクエリ プランを最適化されたビットマップ フィルターが適用されると、クエリのパフォーマンスが向上します。 SQL エンジン
11532381 4089819 修正:「4」と入力バッファー ラッチ - の待機中タイムアウトが発生しました"エラー 2016 の SQL Server または 2017 で可用性グループを使用する場合 高可用性

その他の解決方法

2016 SP1 CU8 の SQL Server には、次の問題の解決方法は含まれても。

VSTS バグ番号 説明
11701162 可用性グループの自動シードを停止すると、アサーション エラーが発生します。
11704344 DAX では、SSAS の表形式のデータベースをバックアップすた後前に、よりもパフォーマンスが低下するを照会します。
11704240 PolyBase は、PolyBase カウンターが存在しないか、Windows パフォーマンス モニターで破損した場合にクラッシュします。
11704339 最適化されたビットマップ フィルターが適用されるクエリ プランとクエリのパフォーマンスが向上します。
11704329 パラレルは、常に可用性グループのセカンダリ レプリカ上のバッファー ラッチ タイムアウトで失敗します。
11701219 データセットを更新すると、KPI の傾向線は更新されません。
11704269 2017 の SQL Server データベースを使用して、SSAS 2016 の表形式の DirectQuery モデルのデータ ソースとしてのサポートを追加します。
11704293 [Dbo] を実行すると、ランダムにアクセス違反が発生します。[usp_CollectWhoIsActiveData] 2016 の SQL Server にします。
11704335 CU7 2016 sp1 では SQL Server に更新すると、Oracle から SQL へのデータのレプリケーションが失敗します。

この更新プログラムについての注記


ハイブリッド環境への展開

AlwaysOn、レプリケーション、クラスター、およびミラー化) などのハイブリッド環境に更新プログラムを展開するときは、更新プログラムを展開する前に次の資料を参照することお勧めします。

累積的な更新プログラム パッケージの情報


必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SQL Server 2016 SP1 を実行している必要があります。

再起動に関する情報

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後、コンピュータの再起動が必要な場合があります。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。