2018 年 3 月 14 日 - KB4088879 (セキュリティのみの更新プログラム)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2 Standard

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • コンソールまたは RDP でカスタム資格情報プロバイダーを使用しているときに、 Windows 2012 R2 サーバーにサインインできないことがある問題を修正します。 

  • スペクター バリアント 2 に対する緩和策を無効にするために提供された KB4078130 の更新プログラムを除き、 Windows の 32 ビット (x86) 版および 64 ビット (x64) 版のスペクターおよびメルトダウンの保護機能を提供します。 

  • Microsoft Graphics コンポーネント、Windows カーネル、Windows シェル、Windows MSXML、Windows インストーラー、Windows Hyper-V のセキュリティ更新プログラムを提供します。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正プログラムは、ウイルス対策 ISV が ALLOW REGKEY を更新したコンピューターにのみ適用されます。

この問題は KB4093115 で解決されています。 この更新プログラムを検出して提供を受けるための次の ALLOW REGKEY は必要なくなりました。 

HKEY_LOCAL_MACHINE"Subkey="SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\QualityCompat\cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは WSUS を介してインストールできるようになりました。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4088879 のファイル情報をダウンロードしてください。