修正: メモリ内の OLTP データベースに 2017 の SQL Server のリカバリに時間がかかる

適用対象: SQL Server 2017 EnterpriseSQL Server 2017 Enterprise CoreSQL Server 2017 Standard Windows

現象


Linux または Windows での SQL Server 2017 を使用するいると仮定します。場合メモリの数が多いテーブルを最適化するか、データベースの回復は、メモリのコンパイル時に待機のために長い時間をかかる場合がありますし、テーブルの種類がメモリに最適化されたデータベースは、テーブルを最適化します。立ちますから待機の分析を行うと、[PREMPTIVE_OS_FINDFILE または PREEMPTIVE_OS_CREATEDIRECTORY の回復中に種類を待っています。

解決策


SQL Server の次の累積的な更新プログラムでこの問題が修正します。

2017 の SQL Server 用の累積的な更新プログラム 5

注:リカバリをスピードアップするために有効にする必要があるトレース フラグ (TF) 9944

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。