2018 年 4 月 11 日 - KB4093115 (セキュリティのみの更新プログラム)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows Update と WSUS は、"HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\QualityCompat\cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc" レジストリ設定の有無や値に関係なく、適用対象の Windows クライアントおよびサーバー オペレーティング システムにこの更新プログラムを提供します。 この変更はユーザー データを保護するために行われました。 
  • Internet Explorer、Microsoft Scripting Engine、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows Server、Windows カーネル、Windows Datacenter Networking、Windows Hyper-V、Windows 仮想化およびカーネル、Windows アプリ プラットフォームおよびフレームワークのセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラム ガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは WSUS を介してインストールできるようになりました。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4093115 のファイル情報をダウンロードしてください。