システム センター構成マネージャー 2007 と Forefront エンドポイント保護 2010 のサポートでは、2019 年 7 月 9日を終了します。

適用対象: System Center Configuration Manager 2007 R2System Center Configuration Manager 2007 R3Microsoft System Center Configuration Manager 2007 Service Pack 2

 

概要


Microsoft システム センター構成マネージャー 2007 は、2019 年 7 月 9日のサポート ライフ サイクルの最後に到達します。この日付の後がなければ新しいセキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の更新、サポートのオプション (無料または有料)、または Configuration Manager 2007 のオンラインの技術的な内容の更新。Configuration Manager 2007 を使用する場合は、構成マネージャー (現在の分岐)にできるだけ早く移行しようとすることをお勧めします。

Forefront エンドポイント保護 (FEP) 2010、Configuration Manager 2007 に統合された多くの場合は同じ日にサポート ライフ サイクルの最後に到達します。FEP 2010 を使用する場合は、システム センターのエンドポイントの保護 (SCEP) または Windows Defender の現在のバージョンに移行することをお勧めします。マイクロソフトは、サポートの末尾に到達したときに FEP 2010 用の定義、エンジン、およびプラットフォームの更新プログラムを中止する予定です。この販売終了は、予告なしに発生します。

詳細


Configuration Manager 2007 からのインプレース アップグレード、構成マネージャー (現在の分岐) にすることはありません。Configuration Manager 2007 をサポートしている Windows Server インフラストラクチャは、Windows Server 2008 および 2008 R2 です。通常、使用されている Microsoft SQL Server のバージョンは、SQL Server 2008 と 2008 R2。これを考慮し多くの計画と、(Windows サーバーおよび SQL Server) のインフラストラクチャと、構成マネージャーは、最新の状態にする作業の必要があります。

サポートが終了する前に現在の製品バージョンに移行することをお勧めします。これの最新の製品の技術革新を活用することができ、マイクロソフトの継続的サポートを受け取ること。

プレミア サポート契約があれば、移行計画を作成するのには、アカウント ・ チームに問い合わせてください。プレミア サポート契約、または既存のソリューション プロバイダーとの契約をお持ちでない場合は、エンタープライズ ・ モビリティとセキュリティ ・ ソリューション ・ プロバイダーのいずれかを検索できます。

移行の詳細については、以下を参照してください。