IME2000:かな/ローマ字入力を切り替える方法

上記製品を総称する場合は、MS-IME と記述します。

概要

この資料では、かな入力、ローマ字入力を切り替える方法を紹介します。

現象

MS-IME でキーボード上のひらがなのキーを入力することでかなを入力する "かな入力" と、キーボードのアルファベット表記に基づいて、ローマ字で入力する "ローマ字入力" を切り替えるには、以下の 4 つの方法があります。

手順

方法 1 - プロパティで切り替える

IME ツールバー上の [プロパティ] ボタン、または、コントロール パネル上の
[キーボード] - [言語] の [プロパティ] ボタンをクリックして、MS-IME のプロパティ を表示し、[全般] タブの [入力設定] にある [ローマ字入力/かな入力] を変更します。 (MS-IME97 の場合は [基本設定] タブの [入力] にある [入力方式] を変更)

方法 2 - ALT + カタカナ・ひらがなキーで切り替える

Alt キーを押しながら、カナカナ・ひらがな キーを押すと、MS-IME のプロパティの [入力設定] (MS-IME97 では [入力方式]) をローマ字入力/かな入力に切り替えることが できます。
たとえば、ローマ字入力中で、Alt + カナカナ・ひらがなキーを押すと、かな入力に切り 替わります。
注意: [カタカナ・ひらがな] キーは 101 キーボード上にはありません。

方法 3 - カナキーで切り替える

MS-IME のプロパティが "ローマ字入力" の状態で、かな入力に切り替えることができ ます。
カナキーはご使用のキーボードにより該当のキーが異なります。

<主なキーボード上のカナキー一覧>
キーボード カナキー
-----------+---------------------------------
101 CTRL + Shift + CapsLock
106 CTRL + 英数
106 CTRL + Shift + カタカナ.ひらがなキー
IBM CTRL + 漢字+カタカナ
IBM CTRL + カタカナ
AX CTRL + Shift+英数カナ
NEC かな
補足:キーボードの一覧に関しては、ご使用のパソコンのマニュアルなどを参照してく ださい。

方法 4 - IME ツールバーの [KANA] ボタンで切り替える

IME ツールバー上にある [KANA] ボタンのオン/オフで、『方法 3 - カナキーで切り 替える』 と同様に切り替えることができます。
注意: MS-IME97 では、この機能はありません。
プロパティ

文書番号:415068 - 最終更新日: 2004/02/17 - リビジョン: 1

フィードバック