Excel でコントロールをクリックするとコントロールやフォントのサイズが変わる

適用対象: Excel 2010Microsoft Office Excel 2007Microsoft Office Excel 2003

概要


この資料は、Excel でワークシート上に配置したコントロールをクリックすると コントロールの大きさが変化する現象について説明しています。

現象


Excel でワークシート上にコントロールを配置し、コントロールをクリックするとコントロール自体の大きさやフォントが少し大きくなることがあります。また、コントロールの大きさによってはフォントのアウトラインがにじんで表示されることがあります。

状況


この現象は弊社にて Excel の問題として確認しています。

詳細


再現手順

  1. Excel を起動します。
  2. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[コントロール ツールボックス] を クリックします。
  3. [コントロール ツールボックス] ツール バーの [デザイン モード] をクリックしま す。
  4. [コントロール ツールボックス] ツール バーから [チェックボックス] を選択し、 ワークシート上に任意の大きさのチェックボックスを作成します。
  5. [コントロール ツールボックス] ツール バーの [プロパティ] をクリックします。
  6. [全体] タブをクリックし [BackColor] を任意の色に設定します。
  7. [コントロール ツールボックス] ツール バーの [デザイン モードの終了] をクリッ クします。
  8. ワークシート上の任意のセルと作成したチェックボックスを交互にクリックします。

結果

チェックボックスの大きさとフォントの大きさがわずかに変化します。

補足

他のコントロール (ラベル、テキストボックス、コマンドボタン等) を使用しても再現します。