Windows XP に接続したキーボードが 101 英語キーとして認識される

適用対象: Microsoft Windows XP ProfessionalMicrosoft Windows XP Home Edition

現象


Microsoft Windows XP をクリーンインストールして Microsoft キーボード製品を接続して認識させ た場合、または新規に接続して認識させた場合、デバイス マネージャに以下のように間違ったデバ イス名でキーボードが認識されることがあります。
  • [101/102 英語キーボードまたは Microsoft Natural PS/2 キーボード]
  • [PC/AT エンハンスト PS/2 キーボード (101/102 キー)]
キーボードで以下のキーを押下する時に キーボードに刻印された文字と異なる文字が入力される場合、英語用キーボードの設定になっていることが考えられます。

入力するキー表示される文字
@
何も表示されない
何も表示されない
~何も表示されない
[半角/英数] キー`


この他に [Alt] + [半角/英数] キーで日本語入力モードに変わらない問題が発生することもあります。

回避策


キーボード レイアウトを 日本語 106/109 配列に設定するには、次の手順で操作します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [システム] アイコンをダブルクリックして、[システムのプロパティ] を開きます。
  3. [ハードウェア] タブをクリックして、[デバイス マネージャ] をクリックしま す。
  4. [デバイス マネージャ] のメニュー バーの [表示] から [デバイス (種類別)] をクリックします。
  5. デバイスの一覧から [キーボード] をダブルクリックして、変更する 101/102 配 列のキーボード デバイス表示をダブルクリックします。
  6. [ドライバ] タブをクリックし、[ドライバの更新] をクリックして、[ハードウェ アの更新ウィザード] を開始します。
  7. [一覧または特定の場所からインストールする (詳細)] をクリックして、[次へ] を クリックします。
  8. 検索とインストールのオプションを選択する画面で [検索しないで、インストー ルするドライバを選択する] をクリックして、[次へ] をクリックします。
  9. デバイス ドライバを選択する画面で [互換性のあるハードウェアを表示] チェック ボックスをオフにし、以下のモデルをクリックします。
    1. 製造元: [(標準キーボード)]
    2. モデル: [日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl + 英数)]
    注意 : 以下のモデルを選択しないでください。 これらのモデルでドライバを更新した場合、システムの再起動後に PS/2 サービスが無効となり PS/2 ポートに接続されてい るすべてのデバイス (キーボードおよびマウスなどのポインティング デバイス) が機能しなくなることが確認されています。
    • Microsoft USB Internet Keyboard
    • Microsoft USB Internet Keyboard Pro
    • Microsoft USB Natural Keyboard
    • Microsoft USB Natural Keyboard Pro
  10. [次へ] をクリックして、画面の指示に従います。
  11. Windows XP を再起動します。

関連情報


関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
831774 [Keyboard] 日本語 106/109 キーボード配列への設定方法