2018 年 6 月 13 日 — KB4284855 (マンスリー ロールアップ)

適用対象: Windows Server 2012Windows Embedded 8 Standard

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4103719 (2018 年 5 月 18 日リリース) に同梱されている品質の向上と修正プログラムが含まれています。以下の問題も修正します。

  • BitLocker が有効で、Secure Boot が無効か存在しない場合、ファームウェアの更新プログラムによってデバイスが BitLocker 回復モードに移行する問題を修正します。この更新プログラムをインストールすると、この状態のデバイスにファームウェアをインストールできなくなります。  管理者は、次の方法でファームウェアの更新プログラムをインストールできます。

    1. BitLocker を一時的に停止します。
    2. 次に OS を起動する直前に、ファームウェアの更新プログラムをインストールします。
    3. デバイスをすぐに再起動して、BitLocker が停止状態のままにならないようにします。
  • Internet Explorer、Windows アプリ、Windows ストレージおよびファイル システム、Windows Server、Windows ワイヤレス ネットワークのセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4284855 のファイル情報をダウンロードしてください。