SharePoint Online の Visio Services が 2018 年 9 月で終了


サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

公開日: 2018 年 5 月 21 日

SharePoint Online の Visio Services は 2018 年 9 月 30 日に終了します

2018 年 9 月 30 日以降は、SharePoint Online で Visio Web Access (Visio Services) と Web パーツを 使用できなくなります。お客様には Visio Online へのアップグレードをお勧めします。Visio Online は、SharePoint Online で Visio ダイアグラムを表示、編集、共有するための新しい方法です。

9 月 30 日以降、SharePoint Online からの Visio ファイルを引き続き Visio Online で開くことはできますが、ユーザーが Visio Services に切り替えることはできません。その他、次の作業が必要になります。

  • Web ページの表示に Visio Services Web Access を使用していた場合は、.VDW ファイルを新しいファイル形式である .VSD/.VSDX に保存し直す必要があります。
  • Visio Web Access Web パーツを使用していた場合は、Visio Online ファイル ビューア Web パーツに移行して Visio ドキュメントを SPO に埋め込む必要があります。
  • Visio Services Web Access Web パーツを JS API と一緒に使用していた場合は、これらの動作を停止する必要があります。Visio Online の新しい JS API を使用して、これらを iFrame に移行してください。

Microsoft では、Visio Online へのアップグレード開始をお勧めしています。Visio Online では、検索、パン/ズーム、Power BI 統合ダッシュボードなどの充実したシナリオがサポートされます。このサービス終了と移行手順について詳しくは、こちらをご覧ください。