FIX SQL Server 2016、2017 で基本の可用性グループのセカンダリ レプリカの VSS バックアップを実行します。

適用対象: SQL Server 2016 Service Pack 1SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 Enterprise

現象


次のような状況で問題が発生します。

  • 仮想マシン上には、Microsoft SQL Server を実行します。
  • 2016 の Microsoft SQL Server または 2017 基本的な可用性グループを使用するとします。
  • 仮想マシンは、基本的な可用性グループのセカンダリ レプリカをホストしているノードです。
  • ボリューム シャドウ コピー サービス VSS ベースのアプリケーションを使用すると、仮想マシンのバックアップを作成しようとしています。

このシナリオで、バックアップを作成するのには、VSS アプリケーションが失敗して次のようなエラー メッセージが表示。

日付と時刻spid62 エラー: 18210、レベル: 16、状態: 1 です。

日付と時刻spid62 BackupVirtualDeviceFile::PrepareToFreeze: ' 以下 {DeviceID}' のバックアップ ・ デバイスで障害が発生します。 オペレーティング システム エラー (入出力操作は、スレッドの終了またはアプリケーションの要求のいずれかによって中止されましたが)。 995 です。

解決方法


この問題が SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正します。

       2017 の SQL Server 用の累積的な更新プログラム 10   

       SQL Server 2016 SP2 用の累積的な更新 2

       SQL Server 2016 SP1 用の累積的な更新 10

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。