テンプレート。 サービス用の更新プログラム XX Microsoft Dynamics 365 X.X.X


はじめに


更新 X の場合は、Microsoft Dynamics CRM Online X.X.X のサービスが提供されています。 この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラムの X に含まれる更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービス間のリンクを明確にするため、名前付け規則が変更されたことに注意してください更新します。  などのサービス更新プログラムの Xはバージョン番号XXXX に対応します。  場合によってはサービスの更新がキャンセルされますと次のサービスの更新プログラムに関連付けられているすべての修正プログラムをロールバックする、したがってサービス更新プログラムの番号がない常に漸増的に増加します。

このリリースをグローバルに展開するように修正プログラムとバージョン番号を変更することがありますを追加するのには継続します。 この資料ドキュメントの修正プログラムがこのリリースに追加していくようで定期的にチェックします。

詳細情報


更新プログラム パッケージ バージョン番号
X.X.X の Microsoft Dynamics CRM Online のサービス更新プログラム X [ここにバージョン番号を入力してください]
組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。 右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラムの X には、次の問題が解決されます。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • xx
  • xx

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます

  • xx
  • xx

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します

  • xx
  • xx

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です

  • xx
  • xx

リリース一覧に戻る