2018 年 8 月 31 日 — KB4343891 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4343898 (2018 年 8 月 15 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • Bitcoin シンボルのエンコードに関する問題を修正します。 
  • Microsoft-Windows-CertificateServicesClient-CertEnroll ソースのアプリケーション イベント ログ エントリで TPM 証明書の登録が失敗する問題を修正します。 報告される 2 つのイベントは、イベント ID 85 とイベント ID 13 です。 
  • svchost.exe の動作が断続的に停止しなくなる問題を修正します。 この問題は、SessionEnv サービスの実行時に、リモート デスクトップ セッションでユーザーの構成が部分的に読み込まれる場合に発生します。
  • 今後の Windows 10 クライアント エンタープライズ LTSC および Windows Server エディションをサポートするようにキー管理サービス (KMS) を拡張します。 詳細については、KB4347075 を参照してください。 
  • 一部のリダイレクトで空白のページが表示されることがある Internet Explorer 11 の問題を修正します。 また、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) またはシングル サインオン (SSO) を使用するサイトを開くと、サイトが応答しなくなることがあります。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4343891 のファイル情報をダウンロードしてください。