[IME2002] マルチ ディスプレイの環境で解像度が変更されると言語バーを移動できない

概要

この資料は、マルチ ディスプレイの環境で言語バーが移動できなくなる現象について説明しています。

現象

Windows 2000 の環境でモニタを回転することができるマルチ ディスプレイの環境で言語バーをプライマリ モニタからセカンダリ モニタに移動させ、モニタを回転させると言語バーが応答しなくなり移動できなくなる場合があります。

補足

  • キーボードからの入力モードの切り替えはできます。
  • 言語バーがプライマリ モニタ上にある場合、現象は発生しません。

  • 言語バーを最小化している場合、現象は発生しません。
  • IME 2000 のツールバーでは現象は発生しません。
  • Windows XP では現象は発生しません。

回避策

現象が発生した場合、以下のいずれかの方法で回避してください。
  • 一旦、ログオフして再度ログオンしなおします。
  • プライマリ ディスプレイとセカンダリ ディスプレイの配置を切り替えます。
    : プライマリ ディスプレイが右で、セカンダリ ディスプレイが左に配置されている場合、逆の設定に切り替えます。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:436569 - 最終更新日: 2005/05/17 - リビジョン: 1

フィードバック