Windows 10 のサービスとサポートの更新 (2018 年 9 月 6日)

適用対象: Windows 10Lifecycle

サポート ライフサイクルのホーム ページに戻る

更新済み: 2019 年 2 月 28 日

Windows 10 Enterprise および Education の機能更新プログラムのテストと展開により多くの時間を必要とするユーザーを対象とした柔軟性の向上を実現させるため、以下の変更を発表しました。

  • Windows 10 Enterprise および Education IoT エディションの現在サポートされている機能更新プログラム (バージョン 1607、1703、1709、1803) はすべて、それらの最初のリリース日から 30 か月間サポートされます。
  • Windows 10 Enterprise および Education IoT エディションの今後の機能更新プログラム (リリース予定日が 9 月、バージョン 1809 以降) は、それらのリリース日から 30 か月間サポートされます。
  • Windows 10 Enterprise および Education IoT エディションの今後の機能更新プログラム (リリース予定日が 3 月、バージョン 1903 以降) は、それらのリリース日から引き続き 18 か月間サポートされます。
  • Windows 10 Home、Windows 10 Pro、および Windows 10 Pro for Workstations のすべての機能リリースは、引き続き 18 か月間サポートされます (これは、3 月と 9 月をリリース予定日としている機能更新プログラムのどちらにも適用されます)。
Edition  3 月* の機能更新プログラム 9 月* の機能更新プログラム
Windows 10 Enterprise リリース日から 18 か月間サポートされます リリース日から 30 か月間サポートされます (以前は 18 か月) 
Windows 10 Education
Windows 10 Enterprise IoT
Windows 10 Pro リリース日から 18 か月間サポートされます。 ただし、ユーザーの設定によっては、最新の機能更新プログラムが利用可能になったとき、自動的にデバイスにインストールされる場合があります。
Windows 10 Pro for Workstations
Windows 10 Home
Windows 10 IoT Core

* 機能更新プログラムは、3 月と 9 月をリリース予定日として、年 2 回リリースされます。

これらの変更の詳細については、こちらを参照してください。

このページに記載された情報は、「Microsoft ポリシー免責事項と変更に関する通知に準拠します。内容が変更される場合もありますので、このサイトを定期的に参照して確認してください。


サポートを受ける

お問い合わせ

ディスカッションに参加する

コミュニティを依頼