2018 年 10 月 19 日 — KB4462939 (OS ビルド 15063.1418)

適用対象: Windows 10, version 1703

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • ファミリ 15h および 16h AMD プロセッサを搭載した一部のシステムで、CPU 使用率が高くなり、パフォーマンスが低下する問題を修正します。 この問題は、スペクター バリアント 2 (CVE-2017-5715 – ブランチ ターゲット インジェクション) を解決するマイクロソフトからリリースされた 2018 年 6 月または 2018 年 7 月の Windows 更新プログラムと AMD マイクロコードの更新プログラムをインストールした後に発生します。
  • ベネズエラ中央銀行がボリバル ソベラノを流通させるために実施した現地通貨のデノミに対応します。 
  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。
  • スリープから休止に移行するときにオペレーティング システムが応答しなくなることがある問題を修正します。 
  • 日本語の予定表で 10 年ビューからの操作に関する問題を修正します。 ユーザーが現在の元号から次の元号に移動しようとすると、操作が適切に行われません。 
  • ログオン セッションを高速で作成するアカウントのクラウド認証のパフォーマンスに関する問題を修正します。 
  • Federal Information Processing Standard (FIPS) モードを有効にすると、TLS 1.0 と TLS 1.1 を無効にできない問題を修正します。 
  • 4 GB を超えるメモリを搭載したシステム上のアプリケーションで、CreateProcessWithLogonW() を呼び出すと、アクセス拒否エラーコード “0x5” を受け取る問題を修正します。
  • TLS プロトコルでクライアント認証証明書を使用するときに、アプリケーションでハンドルのリークが発生する問題を修正します。 この問題は、アプリケーション コードで FreeCredentialsHandle が DeleteSecurityContext の前に呼び出される場合に発生します。 
  • ファイルや DLL のエラーが原因で App-V パッケージが失敗することがある問題を修正します。
  • 2018 年 7 月 11 日および 2018 年 8 月 15 日の修正プログラムを適用した後、System.Security.Cryptography.Algorithms の参照が .NET Framework 4.7.1 に正しく読み込まれない問題を修正します。
  • TaskCanceledException が原因で、一部の Windows Presentation Foundation (WPF) アプリのシャットダウン中にシステムが動作しなくなる問題を修正します。 この問題の影響を受けるアプリは、Application.Run() 関数から値が返された後に、弱いイベントやデータ バインディングをなどの処理を実行します。
  • 一時ファイルや一部のウイルス対策スキャナーで競合状態が発生し、.NET Framework アプリケーションが動作しなくなる問題を修正します。 エラー メッセージは "プロセスはファイル '<一時ファイルの名前>' にアクセスできません" です。
  • 日本語の日付書式のうち、元号の最初の年に関する .NET Framework のサポートを更新します。 書式パターンが “y年” の場合、年の書式には元号が使用され、年番号 1 は使用されません。 さらに、.NET Framework は元号を含む日付をサポートします。
  • ベネズエラの通貨情報を更新します。 その結果、“es-VE” のカルチャには次のような影響があります。
    • 通貨記号は “Bs.S” です。
    • 英語の通貨名は “Bolívar Soberano” です。
    • 現地の通貨名は “bolívar soberano” です。
    • 国際通貨コードは “VES” です。
  • Microsoft Edge を初めて起動したときに “ホスト元 ...” という言葉を含む、状況とは合わないメッセージがダイアログ ボックスに表示されることがある問題を修正します。 このダイアログ ボックスは、2018 年 10 月 10 日の更新プログラムをインストールした後、Microsoft Edge で “サードパーティの Cookie のみをブロックする” 設定を有効にして、特定の言語パックを適用した場合にのみ表示されます。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

品質ロールアップ (8 月プレビュー) または .NET (2018 年 9 月 11 日)  Framework 更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化で例外をスローできるようになります。 この問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。

4470809 2018 年 8月 - 9 月 .NET Framework 更新プログラムの適用後の .NET 4.6 以降での SqlConnection インスタンス化の例外

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。 この問題は通常の再生には影響がありません。 マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月半ばに解決策を提供できる見込みです。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

Windows 用の累積的な更新プログラムは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールする必要があります。 こうすることで、LCU のインストール時に発生する可能性がある問題を軽減できます。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4132649) が自動的に提供されます。最新の SSUの スタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください    

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4462939 のファイル情報をダウンロードしてください。