2018 年 10 月 19 日 — KB4463105 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows Server 2008 Service Pack 2

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4463097 (2018 年 10 月 10 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • Federal Information Processing Standard (FIPS) モードを有効にすると、TLS 1.0 と TLS 1.1 を無効にできない問題を修正します。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。  マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月半ばに解決策を提供できる見込みです。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4463105 のファイル情報をダウンロードしてください。