SharePoint Server 2019 のセキュリティ更新プログラムについて: 2019 年 5 月 15 日

適用対象: SharePoint Server 2019

概要


このセキュリティ更新プログラムは、影響を受ける SharePoint サーバーに対する特別に細工された Web 要求を Microsoft SharePoint Server が正しくサニタイズしない場合に存在する特権の昇格の脆弱性を解決します。 この 脆弱性に関する詳細については、「Microsoft の一般的な脆弱性と露出に関する記事 CVE-2019-0957 」と「Microsoft の一般的な脆弱性と漏えい CVE-2019-0958」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Server 2019 がインストールされている必要があります。

機能追加および修正


次の点が強化されました。
  • Project 2019 の [プロジェクトのサマリー Web パーツ] のタイムライン部分に日本の新元号対応を追加します。
  • この更新プログラムで、クライアント側オブジェクト モデル (CSOM) の CustomField クラスに GraphicalIndicator プロパティが追加されます。 カスタム フィールドのグラフィカル インジケーターを設定および取得できるようになりました。
  • aspnet:UseTaskFriendlySynchronizationContext 設定を true にすると、SharePoint の Web パーツの互換性が向上します。
  • ファーム構成ウィザードを実行すると、Access Service アプリケーションの「Access Services 2010」と「Access Services」が既定で未チェック状態になります。 ファーム構成ウィザードの実行中にこれらのサービス アプリケーションのチェック ボックスを選択すると、これらのサービス アプリケーションを作成できます。
次のセキュリティ以外の問題が修正されます。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2019 年 5 月 15 日」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4464518 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

ファイル名 SHA1 ハッシュ SHA256 ハッシュ
sts2019-kb4464556-fullfile-x64-glb.exe 05F97D1400B15539D9121FFD176D578B9FE305AD 6DD0CF7CAF966AB289462C1576218862E971EB317CF816FE65D8DF0F32D65B9E


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ローカル コンピューター上では、これらのファイルの日時は、夏時間 (DST) が反映された現地時間で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: オンライン上で自分を守る

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: マイクロソフト セキュリティ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート