長期間接続されている Surface デバイスの「バッテリー制限」を有効にする

適用対象: SurfaceSurface Pro 4Surface Pro 3

概要


Surface デバイスを長期間接続する必要があるとします。 たとえば、Surface キオスクを使用しているとします。 このシナリオでは、最適なパフォーマンスを得るためにバッテリーの充電を調整することが重要です。  

詳細


キオスク シナリオをサポートするために、Surface ファームウェアはキオスク モードを追加するように更新されています。 このモードでは、バッテリー制限設定でバッテリー制限を設定できます。

この機能のサポートは、Unified Extensible Firmware Interface (UEFI) 設定にあります。 UEFI または Microsoft Surface Enterprise Management Mode (SEMM) を介してバッテリー制限を有効にできます。

次の箇条書きでは、この機能をサポートするデバイスとファームウェアのバージョン (必要な更新プログラムを含むものもあります) を示します。 

詳細については、バッテリー制限の設定を参照してください。