Windows Server 2019 デスクトップ エクスペリエンスの言語パックを構成できない

適用対象: Windows Server 2019, all versions

現象


Windows Server 2019 でデスクトップ エクスペリエンスを使用する場合、設定アプリの [言語] ページを使用して言語パックをインストールすることはできません。

解決方法


方法 1: KB4476976のインストール

この問題を解決するには、 2019年1月22日 - KB4476976(OS Build 17763.292)アップデートをインストールします。

次に、「表示言語 を構成する」の手順に従います。
 

    方法 2: LPKSetupを使用

    または、更新プログラムをインストールせずに新しいWindows表示言語を追加することもできます。 これを行うには、目的の言語パックのCABファイルを入手し、LPKSetup.exeを使用してCABファイルをインストールしてから、[言語]ページを使用して [優先言語を設定します。

    LPKSetup.exeを使用するには、次の手順に従ってください。

    1. ここにある言語パックを含む ISO イメージをダウンロードします
    2. ISO イメージをマウントするか、イメージを DVD に書き込みます。
    3. Windows ロゴ キーを押しながら R キーを押し、[ファイル名を指定して実行] ボックスを開きます。 lpksetup.exe と入力し、[OK] を選択します。
    4. ウィザードを実行して、言語パックをインストールします。 また、Lpksetup コマンドライン オプションを使用して、管理者特権でのコマンド プロンプトを使用して言語パックをインストールすることもできます。

    次に、次のセクションの手順に従います。
     

    表示言語を構成する

    表示言語を変更するには、以下の手順を実行します。

    1. 設定アプリケーションを起動して、[時間と言語] を選択し、[言語] を選択します。
    2. [言語] ページの [優先する言語] の見出しの下にある [言語を追加する] を選択します。
    3. [インストールする言語を選択してください] ダイアログ ボックスで、言語パックの言語に一致するエントリを選択し、[次へ] をクリックします。
    4. [言語機能のインストール] ダイアログ ボックスで、[インストール] を選択します。 [Windows の表示言語] ボックスに新しく追加された言語が含まれるようになりました。
    5. 新しい言語に切り替えるには、[Windows の表示言語] ボックスから言語を選択し、現在の Windows セッションからサインアウトしてから、再度サインインします。

    状態


    マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。